鎌倉版 掲載号:2013年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

鎌倉ものがたり 30周年でコラボ続々 サイダーや押寿しなど

文化

30年間鎌倉を描き続けてきた
30年間鎌倉を描き続けてきた

 鎌倉を舞台にしたミステリー漫画「鎌倉ものがたり」(西岸良平著、双葉社)がこのほど、連載開始から30周年を迎えた。地元百貨店では原画などを展示する「記念展」が行われたほか、企業とのコラボレーション商品が続々と登場している。

 「鎌倉ものがたり」は、6月12日に単行本第30巻が発売され、地元でも様々なイベントが行われている。小田急百貨店藤沢店では18日まで「30周年記念展」を開催。カラーの複製原画や関連商品を楽しみに訪れた人で賑わいを見せた。

 企業とのコラボレーション商品も登場している。豊島屋は缶にイラストが入った「鎌倉ものがたり特製鳩サブレー」(非買品・単行本帯記載のプレゼント応募で入手可能)を用意。鎌倉ビール醸造は「鎌倉ものがたりサイダー」を2年振りに復活させた。また、大船軒は8月末まで限定で、鎌倉ものがたりデザインの包み紙を使用した「鯵の押寿し」を販売している。

 湘南モノレールでは、3両編成の車内で、第21話「七福神到来」、第41話「凍りついた場面」、第245話「夢のあとさき」のエピソードの展示を行っている。いずれも江の島と湘南モノレールが登場する回となっている。

 鎌倉ビールの長田志保美さんは「30周年に合わせて果汁を加えるなどサイダーの改良を行っています。作品と一緒に地元の名産を知ってもらえれば」と話している。

30年の軌跡

 「鎌倉ものがたり」は1984年から「漫画アクション」で、2000年以降は「まんがタウン」で連載されており、11年1月号で300回を迎えた。

 長谷在住のミステリー作家・一色正和が、数々の怪事件を解決するミステリー漫画。江ノ島電鉄や湘南モノレールといった鎌倉ならではの風景が登場する一方で、ファンタジーの要素もあわせ持っている。09年には日本漫画家協会賞大賞を受賞した。

 作者の西岸良平さんは1972年にデビュー。映画の原作となった「三丁目の夕日」などで知られている。ときに叙情的で、ときにSF・ミステリー色の強いユニークな作風で、幅広い層から支持されている。
 

コラボ商品も販売される
コラボ商品も販売される

暑中お見舞い申し上げます

DJ・HAGGY

ラジオDJ、TVキャスターとして情報発信していきます。

http://www.djhaggy.com

JAさがみ

JAさがみは都市農業を守り、皆さまの営農と暮らしに貢献します

http://ja-sagami.or.jp/

社会保険労務士会藤沢支部

人事労務管理のコンサルティング、年金相談、労働社会保険事務手続きの代行等

http://sr-fujisawa.jp/

目指せ一人前の「電気技術者」

地元企業「増田電気」の求人広告は、月1回タウンニュース藤沢版にて掲載中!

https://ameblo.jp/masuda-denki/

鎌倉酒販協同組合

「鎌倉梅ワイン」「かまくら梅酒」などネット販売中

http://kamakura-syuhan.com/

鎌倉商工会議所 青年部

会員募集中 最新情報はこちらで

http://bit.ly/2Aa4pM7

株式会社 イソダ

創業大正13年。湘南・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・逗子の地で実績を誇る神奈川の工務店

http://www.isoda.co.jp/

鎌倉市川喜多映画記念館

鎌倉の風情と、世界の映画を楽しめる贅沢なひとときを。企画展開催中。

http://www.kamakura-kawakita.org/

鎌倉商工会議所

企業を育て地域を伸ばす

http://www.kamakura-cci.or.jp

<PR>

鎌倉版のトップニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人形たちの物語を上演

人形たちの物語を上演

鎌倉こどもミュージカル

7月31日~8月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク