鎌倉版 掲載号:2013年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

家庭系ごみ 戸別・有料化へ説明会 5会場で 松尾市長も出席

 鎌倉市は2014年7月から、家庭系ごみの戸別収集・有料化の全市実施を目指している。市では、市民へ向け6月28日(金)から30日(日)にかけて市内5カ所で説明会を開催、各会場ともに松尾崇市長も出席する予定。

14年7月に全市で実施へ

 戸別収集は、これまでクリーンステーションで収集していたごみを、建物ごとに道路に面した敷地内に出して収集する方法。捨てた人が明確になることから、分別・資源化を促す効果があるとされる。

 有料化は、各家庭でごみを捨てる際に市指定の有料ゴミ袋を使用する取り組み。コスト意識を高めることでごみ排出量削減につながるという。鎌倉では5リットル袋・10円、20リットル袋・40円などの4種の袋となる予定。

 藤沢市では07年からどちらも実施されており、同市環境総務課のまとめでは、実施前06年度と比べると、11年度では総ごみ量が約12%削減されたとしている。

 鎌倉市は昨年10月から七里ガ浜、鎌倉山、山ノ内の3地区をモデルに戸別収集を検証。2月にまとめた報告では、3地区平均で燃やすごみが約1割減、資源物の混入率では重量・容積ともに軒並み下がるなど、市資源循環課は「想定以上に削減につながった」としている。モデル事業の検証結果を踏まえた試算によると、戸別収集・有料化を実施する際の予算として、およそ7000万円増を見込んでいるという。

焼却施設停止で1万t削減が課題

 市では15年3月末で今泉クリーンセンターが焼却停止となることから、同施設がまかなう年間焼却量約1万t分の燃やすごみの減量・資源化が課題となっている。今年5月には「ごみ処理基本計画(中間見直し)再構築」を策定、15年度末までの方針をまとめた。

 同計画では、戸別収集・有料化による家庭系燃やすごみの削減量を、15年度で3487tと試算。生ごみ処理機の普及による削減340t、家庭での取り組みによる減量977tや、資源化品目の細分化などと合わせて計6020tの削減を見込んでいる。

 また、事業系燃やすごみでは、資源物分別徹底による削減2561t、ごみ処理手数料改定による削減476tなど、計4235tの減量を目指す(いずれも15年度の試算)。

 同課は「戸別収集・有料化は今回の削減計画で一番大きな施策。市民には負担増となるが、しっかり説明して理解を求めていきたい」と話した。

 説明会に関する問い合わせは同課【電話】0467・38・1227へ。
 

暑中お見舞い申し上げます

DJ・HAGGY

ラジオDJ、TVキャスターとして情報発信していきます。

http://www.djhaggy.com

JAさがみ

JAさがみは都市農業を守り、皆さまの営農と暮らしに貢献します

http://ja-sagami.or.jp/

社会保険労務士会藤沢支部

人事労務管理のコンサルティング、年金相談、労働社会保険事務手続きの代行等

http://sr-fujisawa.jp/

目指せ一人前の「電気技術者」

地元企業「増田電気」の求人広告は、月1回タウンニュース藤沢版にて掲載中!

https://ameblo.jp/masuda-denki/

鎌倉酒販協同組合

「鎌倉梅ワイン」「かまくら梅酒」などネット販売中

http://kamakura-syuhan.com/

鎌倉商工会議所 青年部

会員募集中 最新情報はこちらで

http://bit.ly/2Aa4pM7

株式会社 イソダ

創業大正13年。湘南・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・逗子の地で実績を誇る神奈川の工務店

http://www.isoda.co.jp/

鎌倉市川喜多映画記念館

鎌倉の風情と、世界の映画を楽しめる贅沢なひとときを。企画展開催中。

http://www.kamakura-kawakita.org/

鎌倉商工会議所

企業を育て地域を伸ばす

http://www.kamakura-cci.or.jp

<PR>

鎌倉版のトップニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人形たちの物語を上演

人形たちの物語を上演

鎌倉こどもミュージカル

7月31日~8月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク