鎌倉版 掲載号:2014年2月21日号 エリアトップへ

(PR)

ふれあい鎌倉たより【5】 訪問リハビリの利用法 取材協力/ふれあい鎌倉ホスピタル

掲載号:2014年2月21日号

  • LINE
  • hatena
石井祐介理学療法士
石井祐介理学療法士

 地域密着の医療を掲げる御成町の「ふれあい鎌倉ホスピタル」。同院では、参加無料の市民向け公開医学講座を定期開催している。3月6日(木)はリハビリテーション科の石井祐介理学療法士が「介護保険の活用と訪問リハビリテーション」をテーマに講演を行う。

 「リハビリとは、日常生活を快適に過ごすためのお手伝いをすることです」と話すのは石井理学療法士。一人ひとりの症状に合わせて対応を行っているという。

 通院が困難な人のために理学療法士らが自宅に訪ねる「訪問リハビリ」という制度がある。個々人の生活パターンに沿った支援と訓練が可能となり、トイレまでの歩行訓練といった身体機能面の支援のほか、食事の嚥下訓練なども対応範囲となっている。

 石井理学療法士は「リハビリについての不安や疑問を抱える方は多いと思います。不明点は何でも質問して下さい」と話している。

医療法人大樹会ふれあい鎌倉ホスピタル

鎌倉市御成町9-5

TEL:0467-23-1111

http://www.fureai-g.or.jp/kamakura-hp/

鎌倉版のピックアップ(PR)最新6

大切なお祝いは、鎌倉パークホテルで

大切なお祝いは、鎌倉パークホテルで

七五三やお食い初めにも

9月17日号

ホテルのような空間と洗練されたサービスを

介護付有料老人ホーム「チャームプレミア鎌倉山」 1日2組限定事前予約制

ホテルのような空間と洗練されたサービスを

9月26日・10月2日に個別見学・相談

9月17日号

「質屋の七つ屋」オープン

大船駅東口徒歩3分

「質屋の七つ屋」オープン

中古市場高騰!コロナ下で需要増

9月10日号

ワンタッチで老眼しぐさを解消 人生をもっと楽しく、快適に

本紙初登場

ワンタッチで老眼しぐさを解消 人生をもっと楽しく、快適に

三井化学 次世代メガネ「タッチフォーカス®︎」

9月10日号

使わないハンコ引き取ります

使わないハンコ引き取ります

「印章の日」に鶴岡八幡宮でご祈祷

8月27日号

駅徒歩3分の好立地

東戸塚西口

駅徒歩3分の好立地

ケアハウスゆうあい

8月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook