鎌倉版 掲載号:2014年2月28日号 エリアトップへ

放課後に学びの場を 3月に特別プログラム

教育

掲載号:2014年2月28日号

  • LINE
  • hatena
ポスターを手にする梅津さん
ポスターを手にする梅津さん

 放課後の子どもたちに地域の大人から学ぶ場を提供したい―。大町在住の梅津加代子さんがコーディネーターを務める「アフタースクール鎌倉」がスタートする。3月には「特別プログラム」として、ポーチ作りや市長体験を予定している。

 活動のきっかけは梅津さんが昨年夏、全国で小学生に地域学習の場を設けようと活動している「放課後NPOアフタースクール」を知ったこと。梅津さんは「幼い頃から大人から学ぶ機会があれば、将来の選択肢も広がるのでは」と話す。

 同団体からスタッフの派遣などを受けながら、半年かけて準備を進めてきた梅津さん。「鎌倉は特に豊富な人材が集まる地域。子どもたちに有意義な体験を提供したい」と語った。

 3月の「特別プログラム」は3回。1日(土)は元フジテレビアナウンサーでアロマセラピストの大橋マキさんを講師に「匂いスイッチを押して開こう、五感のトビラ」が建長寺で行われる。午後1時から3時まで。対象は小学1〜6年生15人。8日(土)はパタゴニア鎌倉の社員が「着なくなった服をリメイクしてオリジナルのポーチによみがえらせよう!」と題した講座を同社で実施。午後3時から5時。対象は小学1〜6年生20人。23日(日)は「ぼくのわたしの”理想の鎌倉”を考える鎌倉市長体験」。松尾崇市長を招き、市役所の見学や記者会見体験などが行われる。会場は市役所で午前10時から正午まで。対象は小学3〜6年生20人。

 参加費は全講座500円。予約制。各講座の詳細、問い合わせは【携帯電話】090・5751・3185梅津さんへ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

自宅の災害リスクは?

今こそ防災!

自宅の災害リスクは? 社会

「鎌倉市防災情報マップ」更新

9月17日号

セーリング体験

参加募集

セーリング体験 スポーツ

10月江の島で

9月17日号

2年続けて「新しい様式」で

鶴岡八幡宮例大祭

2年続けて「新しい様式」で 文化

流鏑馬中止、神輿は車で

9月17日号

守り伝える神宝一堂に

守り伝える神宝一堂に 文化

鎌倉国宝館

9月17日号

10月に会員登録講習会

地域の子育てを支援

10月に会員登録講習会 社会

ファミリーサポートセンター

9月17日号

奥深き「ひょうたん」

大船フラワーセンター

奥深き「ひょうたん」 社会

18日まで企画展も

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook