鎌倉版 掲載号:2014年3月28日号 エリアトップへ

「幻の寺院」の実像に触れる 永福寺跡見学会に200人

文化

掲載号:2014年3月28日号

  • LINE
  • hatena
市職員から説明を聞く参加者ら。奥には復元された基礎が見える
市職員から説明を聞く参加者ら。奥には復元された基礎が見える

 源頼朝が建設した巨大寺院の跡地で、現在は史跡公園としての整備が進む永福寺(ようふくじ)跡(二階堂)で3月25日、見学会が開催された。

 当日は晴天に恵まれたこともあり、市民約200人が参加。3つのグループに分かれた参加者らは、南北に「薬師堂」「二階堂」「阿弥陀堂」という三つの堂が並ぶ伽藍や、堂の前面に南北約200m、東西約70mの池が設けられていたことなど、当時としては全国有数の規模を誇る寺院だったことなどを市職員から説明を受けた。

 また市職員が庭園に四季折々の草花が植えられていたことなどに触れ「寺院という枠だけでは収まらない規模やスケールの大きさがある」と話すと、熱心にうなずく姿も見られた。

 山ノ内から訪れた田中康彦さん(66)は「鎌倉の歴史の新たな一面が分かり興味深かった。義経や藤原氏を弔うためにこれだけの寺院を建てたのだと考えると、非情な頼朝のイメージが変わった」と話した。

 永福寺跡では2016年春のオープンを目指し史跡公園としての整備が続けられている。2014、15年度は北側翼廊や遣水、庭園の整備を行う予定。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク