鎌倉版 掲載号:2014年4月4日号 エリアトップへ

障害者施設で演奏 バンドネオン奏者平田さん

文化

掲載号:2014年4月4日号

  • LINE
  • hatena

 バンドネオン奏者の平田耕治さんが3月25日、市内の障害者施設2カ所を訪問し、演奏を行った。

 平田さんは横浜市出身。16歳で単身アルゼンチンに渡り、現地の名門楽団に入団するなど「タンゴ界の新星」として注目される。

 今回の訪問は、鎌倉芸術館が若手アーティストを招いて毎春開催している「かまくらランチタイム・コンサート」に平田さんが出演を予定していることから、施設を訪問して音楽を届ける「アウトリーチ」活動の一環として実現した。

 平田さんはこの日、障害者生活支援センター清和鎌倉と鎌倉清和園の2カ所を訪問し「リベルタンゴ」などを演奏。「一緒に踊りましょう」と呼びかけると、施設の通所者らが平田さんのもとに駆け寄り、音楽に合わせて体を揺らす場面もあった。平田さんは「音楽は体で感じるものだと改めて思った」と話していた。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市新庁舎、現庁舎跡地を考えるワークショップ

【Web限定記事】

鎌倉市新庁舎、現庁舎跡地を考えるワークショップ 社会

オンライン開催

2月26日号

 鎌倉国宝館で特別展「ひな人形」

【Web限定記事】

 鎌倉国宝館で特別展「ひな人形」 文化

調度品類も見どころ。3月14日まで

2月26日号

傾聴の基本を学ぶ

傾聴の基本を学ぶ 社会

3月に講座開催

2月19日号

「手指消毒の徹底を」

「手指消毒の徹底を」 社会

薬剤師会が啓発活動

2月19日号

現・前職と新人4氏の争いか

次期衆院選

現・前職と新人4氏の争いか 政治

神奈川4区 情勢

2月19日号

累計572人に

新型コロナ市内陽性者

累計572人に 社会

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

  • 1月29日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク