鎌倉版 掲載号:2014年5月9日号 エリアトップへ

由比ヶ浜海岸 初夏告げるビーチの祭典 海水浴場の愛称発表も

社会

掲載号:2014年5月9日号

  • LINE
  • hatena
フラのステージや砂像づくりの体験コーナーも
フラのステージや砂像づくりの体験コーナーも

 鎌倉ビーチフェスタ2014が5月17日(土)と18日(日)の2日間、由比ヶ浜海岸で行われる。会場ではフラダンスや音楽ライブが行われるほか、模擬店、体験ブースが出店し、鎌倉の海に一足早い夏の訪れを告げる。

 同イベントは市民や観光客に鎌倉の海の素晴らしさを知ってもらおうと行われているもので、今年で13回目。主催は同実行委員会(石井浩彦実行委員長)。

 会場内特設ステージではフラダンス、ストリートダンス、よさこいグループが出演するほか、湘南で活躍するミュージシャンによる音楽ライブが行われる。

 また恒例の砂像の展示に加え、今年は初めて砂像づくりのコンテストを両日実施する。アクセサリー作りやゲーム、カヌー、ウインドサーフィンなどの体験型イベントが充実(事前申し込みが必要なものも)。模擬店・屋台、海をテーマにした物販、海上保安庁や鎌倉警察署のブースなども立ち並ぶ。

 17日正午から、鎌倉市と(株)豊島屋が協働で公募していた、材木座・由比ガ浜・腰越の3海水浴場の愛称の発表が行われる。

 開催時間は午前10時から午後4時30分(18日は午後4時)まで。荒天の場合は当日の午前7時に開催可否を決定し商工会議所のHPで発表する。

 問い合わせは鎌倉商工会議所内事務局【電話】0467・23・2561へ。

鎌倉版のトップニュース最新6

宝飾美術館計画が頓挫

野村総合研究所跡地

宝飾美術館計画が頓挫 社会

事業者が辞退届提出

3月5日号

震災10年東北思う1日に

震災10年東北思う1日に 社会

7日、オンラインイベント

3月5日号

渋滞解消アプリを提案

渋滞解消アプリを提案 社会

樋口さん兄弟が最終審査へ

2月26日号

1週間で10人増

新型コロナ市内陽性者

1週間で10人増 社会

累計582人に

2月26日号

一般会計は前年比29億円減

2021年度当初予算案

一般会計は前年比29億円減 政治

コロナ対策と将来施策を両立

2月19日号

「累計5万件」の安心をお届け

施工件数でわかる”信頼の証” 給湯器節水トイレ

「累計5万件」の安心をお届け 社会

急な故障の前にご相談を

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

  • 1月29日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク