鎌倉版 掲載号:2014年5月23日号 エリアトップへ

緑地保全に貢献し15年 「みどりショップ」今月末で閉店

社会

掲載号:2014年5月23日号

  • LINE
  • hatena
「閉店セール」を実施中
「閉店セール」を実施中

 御成町の「リサイクルハウス・みどりショップ」が今月末で閉店する。店舗の老朽化が理由で、運営母体である「みどりショップの会」も、9月をもって15年の歴史に幕を下ろす。

 同店が開店したのは1999年6月。当時、広町や台峯など市内の緑地に開発の話が持ち上がり、保全を求める市民活動が活発になっていた。

 そこで神奈川ネットワーク運動の会員らが中心となって、イギリスで行われていた「ボランティアでリサイクルショップを経営し、寄付品を販売して得た収益を海外支援などに当てる」という仕組みを、鎌倉の緑地保全に活かすため、同店の開店を決めた。

 当初は広町と台峯の緑地保全を目的として活動をしており、同会代表の前田陽子さんは「2つの緑地保全が決まった時はとても嬉しかった」と振り返る。その後は寄付の範囲も広げ、これまで鎌倉で活動する市民トラスト団体等に総額2800万円を超える寄付を行ってきた。

 しかし店舗の老朽化に加え、移転先の確保が難航したことから、このほど閉店が決まった。前田代表は「まず3年は頑張ろうと思っていたが、地域に溶け込み軌道に乗せることができた。大勢の人に支えてもらい感謝しています」と話した。

 同店では31日まで閉店セールを実施中。問い合わせは【電話】0467・25・2239へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

大船駅前のグランシップテナントが順次開店

【Web限定記事】大船駅北第二地区ビル商業ゾーン「GRAND SHIP」

大船駅前のグランシップテナントが順次開店 経済

公式ホームページが開設 春には広場の利用も開始

3月5日号

ベンチがつなぐ五輪の輪

【Web限定記事】

ベンチがつなぐ五輪の輪 教育

藤沢工科高生が製作

3月5日号

ワクチン接種控えコールセンター開設

樹木の特徴、管理方法を学ぶ

【Web限定記事】

樹木の特徴、管理方法を学ぶ 教育

鎌倉 公園サポーター養成講座「剪定」 募集中

3月5日号

鎌倉市新庁舎、現庁舎跡地を考えるワークショップ

【Web限定記事】

鎌倉市新庁舎、現庁舎跡地を考えるワークショップ 社会

オンライン開催

2月26日号

 鎌倉国宝館で特別展「ひな人形」

【Web限定記事】

 鎌倉国宝館で特別展「ひな人形」 文化

調度品類も見どころ。3月14日まで

2月26日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

  • 1月29日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク