鎌倉版 掲載号:2014年5月30日号 エリアトップへ

健康コラム 「口の中から市民を健康に」 鎌倉市歯科医師会 島田会長に聞く

社会

掲載号:2014年5月30日号

  • LINE
  • hatena
島田博会長
島田博会長

 6月4日から10日は「歯と口の健康週間」。これに合わせ鎌倉市歯科医師会では6月1日(日)、「むし歯予防DAY 無料歯科相談会」をイトーヨーカドー大船店で開催する。島田博会長に同会の活動や今後の取り組みについて聞いた。

 ――6月1日はどのようなイベントですか。

 「これは市民の皆さんに、歯と口腔の健康について正しい知識をもってもらおうと、当会が毎年行っているイベントです。当日は歯科衛生士による歯磨きの指導や細菌を調べて口のなかの健康をチェックできるコーナーなどが設けられます。私たち歯科医師が歯や口腔内の相談に応じますので、多くの市民の皆さんに来ていただきたいですね」

 ――歯科医師会の活動について教えて下さい。

 「地域社会事業としては、幼児(1・5歳、2歳、3歳児)の歯科健康診査や障害者施設を訪問しての検診、鎌倉市の委託を受けて歯周病を予防するための検診も行っています」

 ――レイ・ウェル鎌倉が耐震強度不足のために昨年11月末で急きょ閉鎖となり、歯科医師会が同施設内で運営していた休日急患歯科診療所も一時閉鎖となりました。

 「市民の皆さんにはご不便をおかけしましたが、4月より当会事務局(大船2の21の11プレジール2階)のなかに暫定的に開設することができました。しかし今の場所はビルの2階でお年寄りは来づらい上に施設が手狭で、目標としていた障害者診療もこのままでは実現できません。鎌倉市とも連携しながら、引き続き移転先を探していきたいと考えています」

 ――今後はどのような活動に力を入れますか。

 「口腔ガンの早期発見と治療につなげるため、歯周病などと同様に定期検診が実施できるよう、市に働きかけるとともに勉強会などを行っています。また医師会、薬剤師会とも連携し、市民の皆さんの健康を総合的に守る取り組みも進めていきたいと思います」

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク