鎌倉版 掲載号:2014年5月30日号 エリアトップへ

1周年記念しロゴマーク 障害児活動支援センター

社会

掲載号:2014年5月30日号

  • LINE
  • hatena
完成したロゴを手にするセンター職員
完成したロゴを手にするセンター職員

 障害児活動支援センター(市内梶原)にこのほど、ロゴマークが完成した。

 これは同センターが、4月で開設1周年を迎えたことを記念したもの。まず昨年末に職員からキャッチコピーを募集し、投票により「みんなでまあるくてをつなご」に決定。その後、字を同センターに通う小学3年生の児童が書き、ロゴは職員の坂本ねねさんが「真ん中の星が子どもたち、それを多くの手が支えているところをイメージして」デザインした。

 現在このロゴマークは、センター入口や2台の送迎用車両の前部と左右のドアに貼られている。今後は印刷物や封筒などにも使用するという。菅原俊幸所長は「利用者に送迎車がひと目で分かるようにするとともに、地域の人にセンターのことを知ってもらうきっかけになれば」と話している。

 同センターは障害児(小〜高校生)を対象に、放課後や長期休暇中の居場所づくり、生活能力向上のための訓練を行う「放課後等デイサービス」を実施する。

鎌倉版のローカルニュース最新6

バレエ映画上映・展示

LINEで子育て相談

LINEで子育て相談 社会

事前予約制で実施

1月8日号

女性のための健康相談

女性のための健康相談 社会

21日のほか、電話でも

1月8日号

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

小松亮太カルテット

小松亮太カルテット 文化

タンゴスペシャルコンサート

1月1日号

「魅力あるロータリークラブへ」

鎌倉大船ロータリークラブ×タウンニュース新春企画

「魅力あるロータリークラブへ」 社会

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク