鎌倉版 掲載号:2014年5月30日号 エリアトップへ

1周年記念しロゴマーク 障害児活動支援センター

社会

掲載号:2014年5月30日号

  • LINE
  • hatena
完成したロゴを手にするセンター職員
完成したロゴを手にするセンター職員

 障害児活動支援センター(市内梶原)にこのほど、ロゴマークが完成した。

 これは同センターが、4月で開設1周年を迎えたことを記念したもの。まず昨年末に職員からキャッチコピーを募集し、投票により「みんなでまあるくてをつなご」に決定。その後、字を同センターに通う小学3年生の児童が書き、ロゴは職員の坂本ねねさんが「真ん中の星が子どもたち、それを多くの手が支えているところをイメージして」デザインした。

 現在このロゴマークは、センター入口や2台の送迎用車両の前部と左右のドアに貼られている。今後は印刷物や封筒などにも使用するという。菅原俊幸所長は「利用者に送迎車がひと目で分かるようにするとともに、地域の人にセンターのことを知ってもらうきっかけになれば」と話している。

 同センターは障害児(小〜高校生)を対象に、放課後や長期休暇中の居場所づくり、生活能力向上のための訓練を行う「放課後等デイサービス」を実施する。

鎌倉版のローカルニュース最新6

夏の熱戦 組み合わせ決定

高校野球神奈川大会

夏の熱戦 組み合わせ決定 スポーツ

7月10日開幕、開会式はなし

6月18日号

義時ゆかりの地をたずね

連続講座

義時ゆかりの地をたずね 教育

鎌倉時代にタイムトラベル

6月18日号

聖火リレー中止に

93歳の勇姿 再び

加藤茂雄さん

93歳の勇姿 再び 文化

一周忌に合わせウェブ配信

6月18日号

「素敵な一瞬」募集中

「素敵な一瞬」募集中 文化

公園協会がフォトコン

6月18日号

ショパンコンクール挑戦

ショパンコンクール挑戦 文化

鎌倉出身・山縣美季さん

6月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter