鎌倉版 掲載号:2014年7月18日号 エリアトップへ

(PR)

ふれあい鎌倉たより【9】 大腸がんの早期発見は検診で 取材協力/ふれあい鎌倉ホスピタル

掲載号:2014年7月18日号

  • LINE
  • hatena
外科の小島淳一医師
外科の小島淳一医師

 「地域密着の医療」を掲げる御成町のふれあい鎌倉ホスピタルでは、参加無料の公開医学講座を定期開催している。7月24日(木)は外科の小島淳一医師が「大腸がんの早期発見〜症状が出る前に早期発見を」をテーマに講演を行う。

 「大腸がん検診で便潜血陽性となった人が大腸カメラを受ける訳ですが、その時に見つかるポリープのほとんどは放置するとがんになる可能性がある良性腺腫です。胃にできるポリープの大半は放置して大丈夫ですが、大腸の場合は『がんの芽をつむ』形で切除する必要があります」と小島医師。ポリープの切除は日帰りまたは一泊入院の内視鏡治療で行うことができるという。小島医師は「大腸がんは自覚症状がないまま進行してしまうことが多いです。予防のためにも定期的に検診を受けて早期発見することが大切です」と話す。

 また現在、大腸がん検診を含む鎌倉市成人検診が実施中。4〜5月生まれは9月が期限となっている。

医療法人大樹会ふれあい鎌倉ホスピタル

鎌倉市御成町9-5

TEL:0467-23-1111

http://www.fureai-g.or.jp/kamakura-hp/

鎌倉版のピックアップ(PR)最新6

冬の特別金利キャンペーン

スルガ銀行

冬の特別金利キャンペーン

「ほっこり」「ほかほか」2つの定期預金

1月14日号

ホテルのような空間と洗練されたサービスを

介護付有料老人ホーム「チャームプレミア鎌倉山」 1日2組限定事前予約制

ホテルのような空間と洗練されたサービスを

個別見学・相談随時受付中

1月7日号

非常勤職員を募集

横浜市区役所

非常勤職員を募集

看護師等の資格活かせる

1月7日号

英語力に差をつけ収入増

英語力に差をつけ収入増

続けやすい電話英会話も

1月1日号

食品関連工場建設をお考えの方へ

食品関連工場建設をお考えの方へ

プロ集団「RicoRica(リコリカ)」が最適提案

1月1日号

新年行事・護摩祈願のご案内

市内手広の「青蓮寺」

新年行事・護摩祈願のご案内

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook