鎌倉版 掲載号:2014年9月5日号 エリアトップへ

被災地から鎌倉へ 市民団体が招待

掲載号:2014年9月5日号

  • LINE
  • hatena

大仏拝み「心の復興」

 「心の復興」を掲げて東北支援を行っている未来連福プロジェクト(齊藤美代子代表)は8月2日から4日間「建長寺で会いましょう」と題して、福島県川俣町などから118人を招待し、鎌倉を案内した。

 参加者は建長寺に宿泊。市内の寺社仏閣や小町通りなどを訪れ、120人のボランティアらとの交流を楽しんだ。家族で参加した男性は「子どもに良い思い出になります」と話した。

 旅費などはすべて、同団体が募金やチャリティーコンサートなどで得た収益をもとに負担した。

材木座で海遊び

 「かまくらあそび楽宿」が8月7日から10日の4日間、光明寺と材木座海岸で行われた。

 原発の事故後、外遊びを制限された福島県の子どもに海遊びの機会を提供しようと同実行委が主催するもので、今年で4回目。今回は福島県と市内の子どもたち約30人が参加した。

 地元の大人たちの指導のもと、子どもたちはシーカヤックなどに挑戦。福島県須賀川市から来た女児の保護者は「久しぶりに海に入って、とても楽しそうだった。外に出るのにも開放感がある」と感想を話した。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市新庁舎、現庁舎跡地を考えるワークショップ

【Web限定記事】

鎌倉市新庁舎、現庁舎跡地を考えるワークショップ 社会

オンライン開催

2月26日号

 鎌倉国宝館で特別展「ひな人形」

【Web限定記事】

 鎌倉国宝館で特別展「ひな人形」 文化

調度品類も見どころ。3月14日まで

2月26日号

傾聴の基本を学ぶ

傾聴の基本を学ぶ 社会

3月に講座開催

2月19日号

「手指消毒の徹底を」

「手指消毒の徹底を」 社会

薬剤師会が啓発活動

2月19日号

現・前職と新人4氏の争いか

次期衆院選

現・前職と新人4氏の争いか 政治

神奈川4区 情勢

2月19日号

累計572人に

新型コロナ市内陽性者

累計572人に 社会

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

  • 1月29日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク