鎌倉版 掲載号:2014年9月26日号 エリアトップへ

「オクトーバーフェスト」を主催する鎌倉商工会議所青年部の会長 鞍田 哲士さん 大船在住 46歳

掲載号:2014年9月26日号

  • LINE
  • hatena

楽しみながら魅力を発信

 ○…来週末に行われるビールの祭典「オクトーバーフェスト」。イベントを主催する鎌倉商工会議所青年部(YEG)の会長を務める。「プレッシャーはあるけれど、手応えも大きい。後は好天を祈るだけです」と意気込む。3回目となる今年は被災地・岩手からも地ビールメーカーを招くなど内容を充実させ、過去最高の来場者を目指す。

 ○…出身は富山県。学生時代に知り合った妻と29歳で結婚し、鎌倉に居を構えた。その後、義父が経営する日建住宅(株)に入社。現在は営業部長として地元を飛び回る。YEGに入会したのは10年前。「仕事だけでない人とのつながりを鎌倉で持ちたいと思っていたら、妻がこんな団体があるよ、と新聞記事を見せてくれました」。今年4月には第20代会長に就任した。「利害関係がないから、メンバーとはフラットにものを言い合える。様々な業種、立場の人と知り合えたことが何よりの財産ですね」と噛みしめるように話す。

 ○…会長になってからの数カ月を振り返り「こんなに大変だとは思わなかった」と苦笑しながら「でも今が一番楽しい」と充実した表情を見せる。これからの課題は、やはり会員の増強と参加率の向上だ。「多くの人が『参加したい』と思ってくれる会にするために、まずはメンバー自身が楽しみ、役に立つ事業をやっていきたい」。

 ○…高校時代は強豪・高岡第一高校で、後にヤクルトや巨人で活躍する田畑一也さんとバッテリーを組み、甲子園出場を目指した。夢はあと一歩で叶わなかったが、今でも野球は生活の一部だ。プロ野球の観戦には年に何度も出かけている。「巨人、というより原辰徳監督のファン。指揮がぶれないし、常に物事を前向きに捉えているところがすごい」と笑う。「自分とは違うからこそ魅かれるのかも」と謙遜するが、その柔らかさ、しなやかさを武器に、これからも鎌倉の魅力を発信していく。
 

鎌倉版の人物風土記最新6

和田 冨岳さん(本名:和田冨士子)

70周年を迎えた鎌倉彫刀華会の会長を務める

和田 冨岳さん(本名:和田冨士子)

長谷在住 80歳

4月16日号

菅原 朝美さん

「アルファベットカード」の製作、放課後かまくらっ子への配布を目指す

菅原 朝美さん

藤沢市在住 42歳

4月9日号

河本 蓮大朗さん

古着で織った作品を建長寺などで展示する染織作家

河本 蓮大朗さん

二階堂在住 29歳

4月2日号

高畠(たかはたけ) 薫さん

動画投稿サイトの「寺歌」シリーズが話題の歌手

高畠(たかはたけ) 薫さん

山ノ内在住 41歳

3月26日号

染川 真弓さん

「音楽で世界を旅する」をテーマに、コンサートを開催するピアニスト

染川 真弓さん

常盤在住 51歳

3月12日号

板生 郁衣さん

西洋哲学の入門書『14歳からの哲学サロン』(銀の鈴社)を出版した

板生 郁衣さん

浄明寺在住 74歳

2月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter