鎌倉版 掲載号:2015年2月6日号 エリアトップへ

「地域と本人・家族の交流拠点に」 由比ガ浜で認知症カフェ

社会

掲載号:2015年2月6日号

  • LINE
  • hatena
ワークショップの様子
ワークショップの様子

 市内由比ガ浜の「マナオハナデイサービス」で1月18日、「オレンジカフェ」が開催された。

 これは認知症の人やその家族、地域の人が気軽に交流できる場を設けようと行われたもの。同様の取り組みは「認知症カフェ」と呼ばれ、厚生労働省が2012年に発表した「認知症施策推進5か年計画」(オレンジプラン)に盛り込まれるなど、全国で進んでいる。市内では、今泉台の北鎌倉台商店街に続いて2カ所目。

 当日は約30人が参加。各テーブルには紅茶やコーヒーが用意され、雑談を交わしたり、家族同士が日ごろの悩みについて話し合う姿が見られた。また市内在住のピアニスト駒木佐地子さんによるピアノ演奏や「トーンチャイム」のワークショップ、アロママッサージも行われた。

 昨年11月に始まったこの催し。企画した同施設の柴田康弘所長は「認知症の問題は、家族だけで抱えてしまうことも多い。気軽に集まれる場所を設けることで孤立を防ぐとともに、地域の人には認知症の人が決して特別な存在ではないと知る機会になれば」とその狙いを話す。

 今後は奇数月に開催され、次回は3月15日(日)午後1時30分から3時30分までの予定。柴田さんは「地域の小中学校や商店街とも連携し、認知症の人に優しいまちづくりを進めることが出来たら」と話していた。詳細は同施設【電話】0467・39・6087へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

「市歌体操」を動画で

「市歌体操」を動画で 文化

高齢者の体力づくりに

5月29日号

マリーゴールド800株植栽

マリーゴールド800株植栽 文化

かまくら桜の会

5月29日号

詐欺被害、未然に防ぐ

詐欺被害、未然に防ぐ 社会

コンビニ店に感謝状

5月29日号

ふるさと納税で事業者支援

【Web限定記事】鎌倉市

ふるさと納税で事業者支援 社会

対策資金1千万調達目指す

5月22日号

英字ミニコミ紙「湘南ポスト」が20周年

英字ミニコミ紙「湘南ポスト」が20周年 文化

ボランティアで地域の魅力発信

5月22日号

「発達の不安」に対応

「発達の不安」に対応 教育

オンライン相談開始

5月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク