鎌倉版 掲載号:2015年4月17日号 エリアトップへ

桜活かした街づくりを 鎌倉櫻の会が市長に提言

社会

掲載号:2015年4月17日号

  • LINE
  • hatena
宣言文を市長に渡す高柳会長(左)らメンバー
宣言文を市長に渡す高柳会長(左)らメンバー

 市内で桜の植樹活動を行っている鎌倉櫻の会(高柳英麿会長)は4月13日、桜を活かした街づくりを提言、同会が取りまとめた「櫻の街宣言」を松尾崇市長に手渡した。

 この宣言文は桜を街のシンボルとし、植樹などのボランティア活動を行う団体に一層の努力を呼び掛けるもの。

 高柳会長は「春になると桜をテーマにイベントを行う地域が全国的に見ても多い。鎌倉でも地域が一体となれるようなイベントを企画できれば」と話し、松尾市長は「鎌倉を盛り上げるために桜は重要だと思う」と答えた。他にも、植樹した後の維持管理などについて、意見が交わされた。

 1974年の若宮大路を皮切りに、これまで市内各地に桜を植樹している同会。1975年に市の木に制定されたヤマザクラの普及などボランティア活動を行っている。

鎌倉版のローカルニュース最新6

秋の日帰り旅行

秋の日帰り旅行 社会

10月に茨城・埼玉方面へ

11月26日号

教養講座に243人参加

教養講座に243人参加 社会

テーマは大河ドラマなど

11月26日号

38日連続ゼロ

新型コロナ市内陽性判明者

38日連続ゼロ 社会

11月26日号

フレイル予防講演会を開催「老人クラブ活動は有効な対策」

フレイル予防講演会を開催「老人クラブ活動は有効な対策」 社会

東京都健康長寿医療センター・金憲経氏が登壇

11月26日号

フレイル予防、地区でも

フレイル予防、地区でも 社会

第1回を腰越で開催

11月26日号

深沢地区で教養講座

深沢地区で教養講座 文化

頼朝支えた比企一族

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook