鎌倉版 掲載号:2015年4月17日号 エリアトップへ

桜活かした街づくりを 鎌倉櫻の会が市長に提言

社会

掲載号:2015年4月17日号

  • LINE
  • hatena
宣言文を市長に渡す高柳会長(左)らメンバー
宣言文を市長に渡す高柳会長(左)らメンバー

 市内で桜の植樹活動を行っている鎌倉櫻の会(高柳英麿会長)は4月13日、桜を活かした街づくりを提言、同会が取りまとめた「櫻の街宣言」を松尾崇市長に手渡した。

 この宣言文は桜を街のシンボルとし、植樹などのボランティア活動を行う団体に一層の努力を呼び掛けるもの。

 高柳会長は「春になると桜をテーマにイベントを行う地域が全国的に見ても多い。鎌倉でも地域が一体となれるようなイベントを企画できれば」と話し、松尾市長は「鎌倉を盛り上げるために桜は重要だと思う」と答えた。他にも、植樹した後の維持管理などについて、意見が交わされた。

 1974年の若宮大路を皮切りに、これまで市内各地に桜を植樹している同会。1975年に市の木に制定されたヤマザクラの普及などボランティア活動を行っている。

鎌倉版のローカルニュース最新6

3カ月半の休止越え待望の定演

鎌倉交響楽団

3カ月半の休止越え待望の定演 文化

10月31日、芸術館大ホールで

10月23日号

目標はマスク寄付

目標はマスク寄付 社会

みらいふる鎌倉が講習会

10月23日号

新ピンクリボン号出発

健康チェックしませんか?

写真に感謝の供養祭

写真に感謝の供養祭 文化

11月14日、浄智寺で

10月23日号

早稲田氏が国政報告会

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク