鎌倉版 掲載号:2015年4月17日号 エリアトップへ

初夏の美をあじわう 清方美術館で特別展

文化

掲載号:2015年4月17日号

  • LINE
  • hatena
朝涼 大正14年 鎌倉市鏑木清方記念美術館蔵
朝涼 大正14年 鎌倉市鏑木清方記念美術館蔵

 特別展「初夏を彩る―清方の名品」が5月20日(水)まで、鎌倉市鏑木清方記念美術館で開催されている。

 暮春から初夏にかけて自然がみせる表情は、清方が最も好んだ季節。今回の展覧会では、横浜・金沢八景の朝の清涼感がただよう清方の代表的な美人画《朝涼》など約50点の作品から清方芸術の奥深さを辿る。

 開館時間は午前9時から午後5時(入館は4時30分)まで。観覧料一般300円、小・中学生150円。展示解説が4月25日(土)と5月9日(土)の午後1時30分から行われる。また、4月21日(火)から25日(土)まで学芸員らによる美術館や清方に関する講座を開催。

 問い合わせは同館【電話】0467・23・6405へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

秋の日帰り旅行

秋の日帰り旅行 社会

10月に茨城・埼玉方面へ

11月26日号

教養講座に243人参加

教養講座に243人参加 社会

テーマは大河ドラマなど

11月26日号

38日連続ゼロ

新型コロナ市内陽性判明者

38日連続ゼロ 社会

11月26日号

フレイル予防講演会を開催「老人クラブ活動は有効な対策」

フレイル予防講演会を開催「老人クラブ活動は有効な対策」 社会

東京都健康長寿医療センター・金憲経氏が登壇

11月26日号

フレイル予防、地区でも

フレイル予防、地区でも 社会

第1回を腰越で開催

11月26日号

深沢地区で教養講座

深沢地区で教養講座 文化

頼朝支えた比企一族

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook