鎌倉版 掲載号:2015年7月31日号 エリアトップへ

(PR)

司法書士・税理士のセミナー/個別の相談 参加無料 一から学ぶ相続・遺言・任意後見 遺言の書き方、作り方のポイント

掲載号:2015年7月31日号

  • LINE
  • hatena
経験豊富な講師が分かりやすく解説する
経験豊富な講師が分かりやすく解説する

 税制改正により今年1月から相続税が増税された。基礎控除が引き下げられ、「我が家も相続税が掛かるのか」など相続遺言、任意後見への関心が高まるなか、有効な対策を専門家に聞いた。

 「税制改正されても実際に相続税が掛かる人は全体の1割未満。やるべき対策をしていれば大抵のケースで相続税の心配はない。無茶な節税も目立つのでご注意を」と話すのは、年間3千件以上の相続遺言相談を受ける司法書士法人市川事務所の市川英昭代表。

 最近の相続トラブルの傾向は左図を参照。相続人の高齢化や認知症により話し合いが困難なケースや、介護などで最も世話をした人が損をする、親の財産への過度な期待による”争族”などが深刻化している。市川氏は「全ては遺言さえあれば問題が起きなかった事例ばかり。遺言や任意後見の有効性をぜひ知ってほしい」と警鐘を鳴らす。

 大切なのは遺留分や特別受益などを考慮した相続の分け方。つまり、トラブル回避の遺言にはポイントを押さえることが重要だ。

無料セミナーを開催

 市川氏は正確な情報と対策を知ってもらいたいと無料セミナーを実施。個別相談もあり参加者からは「我が家なりの対策を考えてもらえ安心した」という声が。親に遺言を書いて欲しいという方も参考になる内容。先着順。予約はお早めに。

司法書士法人 市川事務所

(藤沢事務所)神奈川県藤沢市南藤沢4-16 マサキビル1F

TEL:0120-52-0625
FAX:0466-55-5156

http://www.ichi-jimu.com/

鎌倉版のピックアップ(PR)最新6

今こそ、スマホの使い方を学ぼう!

保存版シニア歓迎

今こそ、スマホの使い方を学ぼう!

11月2日と4日は無料事前説明会

10月23日号

半額以下の山葡萄籠も

秋のセール

半額以下の山葡萄籠も

各種小物は最大85%オフ

10月23日号

自然の恵み存分に

自然の恵み存分に

「レネ」がジビエ料理開始

10月23日号

世界チャンピオンのバーガーが鎌倉に

コロナ禍の閉所から再出発へ

コロナ禍の閉所から再出発へ

今泉台のデイサービス施設

10月23日号

「注文を間違える?カフェ」併設

「注文を間違える?カフェ」併設

鎌倉グループホームえん12月開設へ

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク