鎌倉版 掲載号:2015年8月21日号 エリアトップへ

紙で伝える意味感じて 明日から企画展

文化

掲載号:2015年8月21日号

  • LINE
  • hatena

 「紙で伝える展」が8月22日(土)から9月8日(火)まで、銀の鈴ギャラリー(雪ノ下)で開催される。期間中の展示時間は午前10時から午後5時、水曜定休、入場は無料。

 これは鎌倉・湘南を拠点とする出版社「銀の鈴社」、コピーライター事務所「木村文章店」、印刷会社「東湘印版」という3社が企画したもの。

 会場では64種類の一筆箋と封筒が用意され、「誰かを想って文章を書く」体験ができるほか、「未来の鎌倉市へ送る手紙」「福島県飯館村への手紙」を書くコーナーも設けられ、紙で伝えることについて考えられる展示となる。

 主催者は「デジタル化の進むなか、紙はモノとして存在し、それを受け取る人の五感に訴えかけるからこそ、本当に言いたいことが伝わると考えています」と話している。

 問い合わせは、同ギャラリー【電話】0467・61・1930へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

初期の作品や資料紹介

特別展

初期の作品や資料紹介 文化

鏑木清方美術館で開催中

4月16日号

あす腰越で食料等配布

あす腰越で食料等配布 社会

就労・生活相談も

4月16日号

個性溢れる鎌倉彫

個性溢れる鎌倉彫 文化

刀華会が70周年記念展

4月16日号

7日間で10人増

新型コロナ鎌倉市内陽性者

7日間で10人増 社会

4月16日号

鎖大師の「ご開帳」も

鎖大師の「ご開帳」も 文化

青蓮寺で正御影供

4月16日号

ビーチフェスタとカーニバル中止

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter