鎌倉版 掲載号:2015年9月11日号 エリアトップへ

115通の恋文を一冊に 常盤在住・稲垣さん

文化

掲載号:2015年9月11日号

  • LINE
  • hatena
著書を手にする稲垣さん
著書を手にする稲垣さん

 市内常盤在住の稲垣麻由美さん=人物風土記で紹介=はこのほど、妻が出征した夫に送った手紙から戦時下の様子を探る「115通の恋文」を上梓した。この企画の発端は、知人であった七里ガ浜在住の渡辺喜久代さんの父・山田藤栄さんが復員時に持っていた手紙の束。7年前にこの束を渡辺さんから見せてもらったことをきっかけに、稲垣さんは書籍化を決めたという。

 書籍のプロデュース業を営む稲垣さんが自ら著者となり、藤栄さんの軍歴証明書を取り寄せるなどして、恋文の裏側にあった歴史の流れなどを調査した。稲垣さんは「後世にも戦争の実情を伝えていける一冊になれば」と話している。同書籍はA5版192ページ、1300円(税別)で扶桑社より発売。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市へ新型コロナ対策に500万円寄附

【Web限定記事】

鎌倉市へ新型コロナ対策に500万円寄附 社会

鶴岡八幡宮と千葉功太郎さん

5月22日号

予約制で本の貸出再開

【Web限定記事】鎌倉市図書館

予約制で本の貸出再開 文化

郵送での受け取りも可能

5月22日号

ふるさと納税で事業者支援

【Web限定記事】鎌倉市

ふるさと納税で事業者支援 社会

対策資金1千万調達目指す

5月22日号

英字ミニコミ紙「湘南ポスト」が20周年

英字ミニコミ紙「湘南ポスト」が20周年 文化

ボランティアで地域の魅力発信

5月22日号

「発達の不安」に対応

「発達の不安」に対応 教育

オンライン相談開始

5月22日号

運動プログラムを放送

運動プログラムを放送 社会

【Web限定記事】神奈川県とジェイコムが連携

5月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

手紙書く時間を楽しんで

【Web限定記事】

手紙書く時間を楽しんで

「おうちで紙で伝える展」

5月1日~5月31日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク