鎌倉版 掲載号:2015年9月25日号 エリアトップへ

敬老祝いに松尾市長が訪問 高齢者施設11カ所で記念品贈呈

社会

掲載号:2015年9月25日号

  • LINE
  • hatena
100歳以上の入居者一人ひとりに声をかけながら記念品を手渡す松尾市長(右)。愛の郷では4人が対象となった
100歳以上の入居者一人ひとりに声をかけながら記念品を手渡す松尾市長(右)。愛の郷では4人が対象となった

 9月21日の敬老の日に合わせ、鎌倉市は100歳以上の高齢者132人に敬老記念品の贈呈を行った。松尾崇市長らは市内の高齢者施設11カ所を訪問し、祝いの言葉を贈った。

 市内岡本にある特別養護老人ホーム「かまくら愛の郷」を訪れた松尾市長は「戦後の鎌倉の発展は皆さんの尽力のおかげ。いつまでも健康で、心豊かに過ごしてください」と挨拶。その後、同施設利用者の伊関アサ子さん(104)、土屋琴子さん(101)、霞本タミエさん(101)、松村由良子さん(101)の4人に記念品であるフラワーアレンジメントを手渡していった。

 同施設最高齢の伊関さんは「健康で過ごすには、好きなことをし続けるのが一番大切なこと。貼り絵や身の回り事などを少しずつやっている」と元気の秘訣を話した。

100歳以上は132人

 市高齢者いきいき課いきいき福祉担当によると、7月1日現在、鎌倉市内の65歳以上の高齢者は5万3180人(男性2万2579人、女性3万601人)で、人口に占める割合は29・98%、後期高齢者となる75歳以上は15・28%にのぼる。そのうち、1915(大正4)年9月16日以前に生まれた100歳以上の市民は132人(男性21人、女性111人)。最高齢は107歳の女性だという。

鎌倉版のローカルニュース最新6

地域の見守りなど強化

地域の見守りなど強化 社会

市と日本郵便22局が協定

4月3日号

絵で楽しむ仮名文字

絵で楽しむ仮名文字 文化

9日から鎌倉ギャラリーで

4月3日号

「保護者1人まで」で卒業式

「保護者1人まで」で卒業式 教育

小中学校で延期、縮小開催

4月3日号

集大成に挑む、孤高の表現者

集大成に挑む、孤高の表現者 文化

西鎌倉在住・城後了太さん

3月27日号

市議会2020年度予算案を可決

市議会2020年度予算案を可決 政治

一般会計は前年比4・8%増の642億円

3月27日号

四半世紀、朝の放送に幕

四半世紀、朝の放送に幕 社会

DJハギーさんが卒業

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク