鎌倉版 掲載号:2015年10月30日号 エリアトップへ

大学生主導のコミュニティーカフェ「RUKcafe」のプロジェクトリーダー 平原 麻巳子さん 東京都在住 21歳

掲載号:2015年10月30日号

  • LINE
  • hatena

カフェで地域活性化を

 ○…「観光地として有名な鎌倉だからこそ、市民が利用しやすいカフェが求められていると感じました」。11月6日に御成町にオープンする「RUK cafe」プロジェクトの取りまとめ役を担う。所属する立正大学経営学部で取り組んできた企業コラボレーション企画では初となる学生主体のカフェ経営に「上手くやっていけるのか、正直不安は大きいです。でも、多くの人に協力や温かい声援を頂いたので、そのお返しのためにも必ず成功させたい」と意気込みを語る。

 ○…東京都葛飾区出身。中学生のころオシャレに目覚め、ファッション誌を買っては様々なスタイルを研究した。「休日や放課後に原宿で洋服を買うのが楽しみでした」と振り返る。次第にファッション業界への憧れがつのり、「将来、自分の好きな洋服を扱うセレクトショップを開きたい」と大学では経営学を専攻することを決意した。

 ○…過去に様々な企業とのコラボレーションを行ってきた吉田ゼミに所属。3年になり「本格的に学外での企画をやってみたい」と吉田准教授に直談判した。そうして与えられた「鎌倉の地域活性化」という課題のもと、カフェ運営を目指し半年にわたって奮闘。地域の聞き取り調査を始めたころは「冷たくあしらわれることが多くて心が折れそうだった」というが、粘り強く街に入っていくと親切に答えてくれるようになった。「初めて学外の大人とやり取りする中で、たくさんの指摘やアドバイスを受けて自分たちの甘さを痛感しました。観光地でおしゃれなイメージがあった鎌倉ですが、それ以上に奥深い人の魅力を感じています。こういう大人に追いつきたい」と微笑む。

 ○…準備で忙しい日々を送るが「鎌倉の人がカフェに集まることを想像すると楽しみで」と笑う。息抜きはスニーカー販売店でのアルバイト。「接客がとても好き。カフェにも活かせるかも」と朗らかに語った。

鎌倉版の人物風土記最新6

石井 里枝さん

鎌倉の日常を描いた日本画の個展「新春・鎌倉 我楽多市」を開催する

石井 里枝さん

七里ガ浜東在住 56歳

1月8日号

米澤 寿人(ひさと)さん

(公社)鎌倉青年会議所の理事長に就任した

米澤 寿人(ひさと)さん

今泉在住 34歳

1月1日号

十文字 美信さん

写真家で「鎌倉プロモーションフォトコンテスト」の審査委員長を務める

十文字 美信さん

雪ノ下在住 73歳

12月18日号

久田 典子さん

現代音楽の作曲家として国内外で活動する

久田 典子さん

笛田在住 57歳

12月4日号

鮎沢 尚(ひさし)さん

地域限定メディア「The Sunrise鎌倉」を発足させた

鮎沢 尚(ひさし)さん コミュニティ

笹目町在住 44歳

11月20日号

吉倉 正司さん

11月1日付でJR鎌倉駅の駅長に就任した

吉倉 正司さん

横浜市在住 58歳

11月13日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク