鎌倉版 掲載号:2015年10月30日号 エリアトップへ

大船観音寺 無料血糖診断や栄養相談も 11月14日、糖尿病啓発イベント

社会

掲載号:2015年10月30日号

  • LINE
  • hatena
高橋医師(右)や看護師らが会場で相談に応じる
高橋医師(右)や看護師らが会場で相談に応じる

 日本では「予備軍」を含めて2050万人、40歳以上の人のうち3人に1人がかかっていると言われる糖尿病。国連が指定する「世界糖尿病デー」に合わせ、糖尿病についてより深く知ってもらい予防につなげようというイベントが11月14日(土)、大船観音寺で開催される。時間は午後1時から5時まで。

 これは2007年から世界規模で行われているイベントの一環。会場では、その場で結果が分かる無料の血糖測定や医師、看護師による医療相談、管理栄養士が普段の食事について相談に応じるほか、糖尿病に関する簡単なクイズに答えながら境内を回る「スタンプラリー」、焼きイモ祭などが行われる。参加者には低カロリー食品のサンプルのプレゼントなども。

 また午後4時からは大船中央病院糖尿病内科部長の高橋正典医師が、「知って得する糖尿病の話」と題して講演する(約30分予定)。高橋医師は「健診で血糖に高い値が出ていても、忙しいからと放置し、失明したり足の切断を余儀なくされる方がいます。この機会に糖尿病についての理解を深めてもらえれば」と話す。

 「糖尿病週間」に当たる11月9日から14日の午後5時から7時(14日は9時)まで、同寺の観音像が糖尿病デーのイメージカラーである「ブルー」にライトアップされ、イベント当日の5時には点灯式も。

 詳細についての問い合わせは大船中央病院【電話】0467・45・2111へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

大河・時代考証者が語る

大河・時代考証者が語る 教育

 11日 坂井孝一さん講演

1月21日号

詐欺未然に防ぎ感謝状

詐欺未然に防ぎ感謝状 社会

 ファミマ大船駅前店

1月21日号

「防災標語」の締切迫る

鎌倉大船ロータリー

「防災標語」の締切迫る 教育

小・中学生から作品募集中

1月21日号

サーカス団員ら大仏訪問

サーカス団員ら大仏訪問 社会

 「日本文化は面白い」

1月21日号

ARで義時の法華堂再現

ARで義時の法華堂再現 文化

現地では疑似体験も

1月21日号

俳句・川柳作品を募集

俳句・川柳作品を募集 文化

みらいふる鎌倉広報紙

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook