鎌倉版 掲載号:2015年11月27日号 エリアトップへ

鎌倉芸術祭 中国人留学生が大賞受賞 29日まで、公募日本画展

文化

掲載号:2015年11月27日号

  • LINE
  • hatena
大賞を受賞した『暮色』韓衛盟
大賞を受賞した『暮色』韓衛盟

 小泉淳作記念鎌倉芸術祭第3回日本画公募展の受賞作品が、11月29日(日)まで建長寺法堂で展示されている。

 市内出身で建長寺法堂の天井図『雲龍図』のほか、奈良の東大寺『聖武天皇御影』『光明皇后御影』などを制作した同氏を記念し、「鎌倉から、新しい可能性を求めて」をテーマに若手日本画家の育成を図ることを目的にしているこの公募展。大賞「建長寺賞」のほか、「建仁寺賞」、「東大寺賞」、入賞3点、奨励賞3点、入選12点が選ばれた。

 大賞「建長寺賞」を受賞したのは中国出身の韓衛盟さんによる『暮色』。かつてシルクロードの分岐点として栄えた中国・敦煌市の宕泉河を描いた。

 韓さんは敦煌研究院で仏教芸術の研究に携わる傍ら、東京藝術大学大学院美術研究科日本画専攻に在籍し、日本画の制作・研究も行っている。

 21日に開催された表彰式では「胸騒ぎするような色調を使い、神秘的な宕泉河を描いた。受賞できて光栄です」と喜びを語った。

 審査委員の1人は「奇しくも建長寺の開祖は中国から来た蘭渓道隆。えにしを感じます」と話した。

 受賞作品の展示は午前9時から午後4時まで。入場無料だが、同寺の拝観料は別途(大人300円、子ども100円)。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク