鎌倉版 掲載号:2016年1月22日号 エリアトップへ

中国の名詩を楽しむ 2月4日、論語会館で

文化

掲載号:2016年1月22日号

  • LINE
  • hatena

 鎌倉市日中友好協会が主催する文化公演会「中国の名詩 解説と朗詠」が2月4日(木)、鎌倉論語会館(鎌倉駅西口から徒歩6分)で開催される。時間は午後2時から3時30分まで。

 当日は日本でもおなじみの中国の名詩から「春の暁」「田園の楽しみ」「江南の春」「春夜洛城に笛を聞く」など、春にちなんだ作品を選び、解説とともに琴と横笛の演奏で朗詠する。

 料金は1千円(同会会員は500円)で参加者には『中国の名詩を詩う』(佐藤敏彦さん著)が進呈される。問い合わせ、申し込みは日本総合書芸院内同会事務局【電話】0467・23・2100へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク