鎌倉版 掲載号:2016年1月29日号 エリアトップへ

「被災地の今知って」 市民団体がツアー企画

社会

掲載号:2016年1月29日号

  • LINE
  • hatena
コースを説明する大津さん
コースを説明する大津さん

 防犯・防災ボランティア団体「鎌倉ガーディアンズ」(大津定博代表)は、東日本大震災の震災遺構をめぐるツアーを2月27日(土)に開催する。

 同団体では震災が発生した5年前にも2度の被災地ツアーを企画し、市民100人以上が参加。被災地との交流や、鎌倉に多くの防災団体が発足するきっかけとなった。

 今回のツアーは、被災地の現状を自らの目で確認することで防災意識を高めるとともに、被災地を応援してもらおうと行うもの。

 当日は仙台駅東口バス乗り場に午前9時45分までに集合。2031年までの県有化が決定した南三陸町防災対策庁舎、多くの児童、教師が犠牲となった大川小学校などをバスでめぐり、午後5時30分頃に仙台駅東口で解散予定。途中の閖上地区では語り部から震災当時の話を聞く時間なども設けるという。バスの代金は同団体が負担する。

 代表の大津さんは「鎌倉にも必ず大きな地震が来る。被災地の現状を知ることで、自分のこととして防災を考える機会になれば」と参加を呼びかけている。

 定員は先着40人。申し込み、問い合わせは【携帯電話】090・9814・0696大津さん、または【携帯電話】090・3682・0807古川さん、または【メール】no-crime@s5.dion.ne.jpへ「震災ツアー」と送信を。

鎌倉版のローカルニュース最新6

5人が出馬へ

衆院選

5人が出馬へ 政治

 神奈川4区 激戦の様相

10月15日号

チェコ音楽を名器ピアノで堪能

チェコ音楽を名器ピアノで堪能 文化

13・14日 カノンハウス

10月15日号

芸術祭が開催中

市内各地

芸術祭が開催中 文化

後半イベント紹介

10月15日号

公開討論を配信

衆院選

公開討論を配信 政治

青年会議所が17日に

10月15日号

14日間連続「ゼロ」

新型コロナ市内陽性者

14日間連続「ゼロ」 社会

10月15日号

「多様性を意識して」

「多様性を意識して」 社会

国際交流員 ネーム・エレン

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook