鎌倉版 掲載号:2016年2月12日号 エリアトップへ

美しくする会が呼び掛け 七高生が擁壁の落書き消去

教育

掲載号:2016年2月12日号

  • LINE
  • hatena
擁壁の落書きを消す七里ガ浜高校の生徒たち
擁壁の落書きを消す七里ガ浜高校の生徒たち

 鎌倉を美しくする会(高田晶子代表)は2月3日、県立七里ガ浜高校の生徒らと共同で鎌倉プリンスホテル駐車場擁壁の落書き消しを行った。

 これは、同会が2002年から続けている落書き防止活動の一環。当日は高田さんや同校1年生の生徒15人のほか、擁壁の管理をする県藤沢土木事務所の職員らが参加し、「POW」などと書かれた落書きの上からペンキを塗った。

 参加した野球部の鈴木尚さんは「身近なところに落書きがあったと知らなかった。人の迷惑になる落書きはやめたほうが良いと思った」と語る。

 高田さんは「若い人が参加してくれてうれしい。これをきっかけに、街の美化に興味を持ってくれれば」と話した。

8割は常習犯

 02年から落書き(貼紙)の消去と防止活動を行っている同会。09年以降は市と月毎の落書きデータを共有しており、「市内の落書き被害の8割は1人の常習犯によるもの」と高田さんは指摘する。

 昨年11月末から1月24日までの期間だけでも、関谷や腰越・由比ヶ浜海岸擁壁など市内各地で常習犯によるとみられる同一の落書きが発見された。

 県藤沢土木事務所道路維持課は「頻繁に書かれるポイントは落ちやすくするコーティングをするなどの対策があるが、費用が高いのが難点」という。

 高田さんは「落書きはその街の治安のバロメーター。犯人が捕まるまで活動を続けたい」と話した。

鎌倉版のローカルニュース最新6

中学生が防災学ぶ

中学生が防災学ぶ 社会

サミット参加者募集中

7月12日号

観光客と住民の共存目指す

商店会の魅力再発見!

観光客と住民の共存目指す 文化

小町商店会

7月12日号

大人向け写真教室

ハスの花、朝が見頃

大船フラセン

ハスの花、朝が見頃 文化

5日間限定で7時開園

7月12日号

五輪見据えホテル建設続く

五輪見据えホテル建設続く 経済

来春までに約300室

7月12日号

新種バラ「長谷乙女」に

文学館

新種バラ「長谷乙女」に 文化

1059通から決定

7月12日号

前半戦終え12位

鎌倉インテル

前半戦終え12位 スポーツ

「経験不足出た」

7月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハスの花、朝が見頃

大船フラセン

ハスの花、朝が見頃

5日間限定で7時開園

7月13日~7月21日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク