鎌倉版 掲載号:2016年2月19日号 エリアトップへ

小学生ジャズバンドが30周年 3月5日に記念演奏会

文化

掲載号:2016年2月19日号

  • LINE
  • hatena
2月13日に行われた練習の様子
2月13日に行われた練習の様子

 小学生によるジャズバンド「植木リトゥル・エコー・アンサンブル」が3月5日(土)、結成30周年を記念したコンサートを開催する。地域のイベントやジャズフェスティバルへの出演のみならず、数多くのプロミュージシャンとも共演してきた同バンド。今回はOB・OGもかけつけ、特別編成での演奏も行う。関係者は「多くの人に子どもたちの演奏を見てほしい」と意気込みを語る。

 植木リトゥル・エコー・アンサンブルは1986年、開校2年目の市立植木小学校で教員だった勝田新さん(=人物風土記で紹介)らが呼びかけ結成された。

 メンバーは小学4〜6年生の児童。現在は同校のほか、玉縄小、関谷小、小坂小から20人が週2回、植木小学校での練習に通う。

 モットーは「楽しくカッコよく奏でよう!」。現在は勝田さんのほか、バンドの卒業生や過去に共演したミュージシャンら5人が指導にあたっている。ほとんどのメンバーが楽器を触ったことのない初心者で楽譜を読めない子も多いが、6年生になるとソロを弾けるまでに上達するという。

各地で演奏披露

 結成した年から演奏会を開き、大船まつりなどの地域イベントに積極的に参加。「横浜ジャズプロムナード」「ジャズイン鎌倉」といったフェスティバルでも、大人顔負けの演奏を披露してきた。

 小学生だけで編成されるバンドは全国的にも珍しいうえ、その演奏レベルの高さから、日本ジャズ界の大御所ピアニスト・世良譲さんや、スウィング・ジャズの世界的ピアニスト・カウント・ベイシーのジャパンツアーにゲスト出演したこともある。

 勝田さんは「アドリブやノリを重視するジャズの自由な雰囲気は、子どもたちの自主性や積極性を育む。これまで続けてこれたのも、保護者や楽器屋さん、ジャズミュージシャンなど、多くの出会いと協力があったからこそ」と振り返る。

「卒業生も参加」

 「植木リトゥル・エコー・アンサンブル30周年記念コンサート」は3月5日(土)、鎌倉芸術館小ホールで開催される。午後0時30分開場、1時開演。入場無料。

 当日は3部制で、同バンドによる演奏はもちろんOB・OGと指導者による演奏や、全員が参加する大編成ビックバンドによる演奏も行われる。「A列車で行こう」「スウィングしなけりゃ意味がない」など、スタンダード曲を中心に18曲が披露される。

 勝田さんは「次の10年につなげるためにも、子どもたちの迫力ある演奏を多くの人に聞いてほしい」と呼びかけている。

 コンサートやバンド加入等についての問い合わせは【電話】0467・44・8705金子さんへ。

鎌倉版のトップニュース最新6

陽性者累計505人に

鎌倉市内新型コロナ

陽性者累計505人に 社会

1週間で78人増

1月22日号

食品の配布会、初開催

ふらっとカフェ

食品の配布会、初開催 社会

「パントリー」実現へ第一歩

1月22日号

1週間で陽性者89人増

鎌倉市内新型コロナ

1週間で陽性者89人増 社会

累計で427人に

1月15日号

「緊急事態」受け対応決定

「緊急事態」受け対応決定 社会

市施設は時間短縮など

1月15日号

「新庁舎規模縮小も検討」

新春市長インタビュー

「新庁舎規模縮小も検討」 政治

基本計画策定は来年度に

1月8日号

交通不便解消へ実証実験

交通不便解消へ実証実験 社会

二階堂・浄明寺で31日まで

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク