鎌倉版 エリアトップへ

2016年3月の記事一覧

  • リタイア後の暮らし学

    リタイア後の暮らし学 社会

    教養センターで4月開講

     市内笛田の教養センターは、60歳以上の男性鎌倉市民を対象に、退職後の暮らしに役立つ知識や技術を学ぶ体験型講座を開催する。 期間は4月2...(続きを読む)

    3月18日号

  • 車庫の特別見学ツアー

    車庫の特別見学ツアー 文化

    市観光協会が参加者募集

     (公社)鎌倉市観光協会は「プレミアムツアー」と題した「鎌倉『のりもの』探究―普段では見学できない『江ノ電』と『湘南モノレール』車庫見学」の参加者を募集している...(続きを読む)

    3月18日号

  • 被災地支援へバザー

    被災地支援へバザー 社会

    21日、市福祉センター

     鎌倉市社会福祉協議会は3月21日(月・祝)、第4回社協バザーを市福祉センターで開催する。午前10時から午後2時まで。 これは震災被災地...(続きを読む)

    3月18日号

  • 春休みの学習支援

    春休みの学習支援 教育

     NPO法人ふぁみりぃが主催する学習支援「第2回春のわかったらうれしい!」が3月27日(日)、大船学習センター第1集会室で開催される。午後1時30分から3時30...(続きを読む)

    3月18日号

  • 健康麻雀代表選考会

    健康麻雀代表選考会 文化

     2016年度ねんりんピックの正式種目「健康マージャン」の神奈川県代表選考会に出場する選手を決める鎌倉大会が4月24日(日)、市福祉センターで開催される。正午か...(続きを読む)

    3月18日号

  • 若手女性監督の3作品を上映

    川喜多映画記念館で25日から

    若手女性監督の3作品を上映 文化

    最終日にはアフタートークも

     鎌倉市川喜多映画記念館(市内雪ノ下)は3月25日(金)から27日(日)まで、鶴岡慧子さん(27)と竹内里紗さん(24)という新進気鋭の若手監督の作品を特集上映...(続きを読む)

    3月18日号

  • 北鎌倉で1日限りの音楽フェス

    北鎌倉で1日限りの音楽フェス 文化

    5月4日、3会場で

     鎌倉の情景を歌うウクレレ・フォークデュオ・小川コータ&とまそんが5月4日(水・祝)、「きたかまフェス」を開催する。午前11時開演。会場は北鎌倉ツドイ、浄智寺、...(続きを読む)

    3月18日号

  • 広瀬 晴子さん

    元モロッコ大使で、日本モロッコ協会の会長を務める

    広瀬 晴子さん

    鎌倉山在住 70歳

    「モロッコの魅力知って」 ○…北アフリカ西部に位置するモロッコとの友好・親善を目指す「日本モロッコ協会」の会長を務める。3...(続きを読む)

    3月18日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月18日0:00更新

     「市民カーニバル」の開催が決定しました。かつての「カーニバル」の盛り上がりは、市民の協力や参加があってこそ。5月の「まつりウィーク」には老若男女が何らかの形で...(続きを読む)

    3月18日号

  • 耐震改修優秀建築を受賞

    湯浅物産館

    耐震改修優秀建築を受賞 社会

    清興建設が施工

     耐震改修を実施した既存の建物のなかで、耐震性、防災・安全性、意匠等に優れた建築物とその関係者に贈られる「耐震改修優秀建築・貢献者表彰」。同表彰にこの度、市内大...(続きを読む)

    3月18日号

  • 「カーニバルの賑わい復活を」

    「カーニバルの賑わい復活を」 文化

    300人の仮装パレード実施

     かつて鎌倉文士たちが中心となって行った「鎌倉カーニバル」をモデルに、「歴史と文化」をテーマにした仮装パレードが、市中心部で行われる。企画したのは市内の観光・商...(続きを読む)

    3月18日号

  • 光則寺の海棠(カイドウ)

    鎌倉のとっておき〈第12回〉

    光則寺の海棠(カイドウ)

     国宝の大仏が鎮座する高徳院と木造十一面観音や紫陽花の名所として有名な長谷寺の間、というよりは、長谷寺のすぐ近くに、花の寺として評判高い光則寺がある。...(続きを読む)

    3月11日号

  • 「知財を活かして鎌倉を元気に」

    鎌倉ワークスタイル 第1回

    「知財を活かして鎌倉を元気に」 社会

    弁理士 渡部仁さん

     鎌倉を愛し、鎌倉で仕事に就く人々の「ワークスタイル」にスポットを当てるこのコーナー。今回は弁理士の渡部仁さん(43)を紹介する。渡部さんは、商標やロ...(続きを読む)

    3月11日号

  • 「極限のなか、紙一重の生死感じた」

    被災地ツアー開催、大津さんが寄稿

    「極限のなか、紙一重の生死感じた」 社会

     防犯・防災ボランティア団体「鎌倉ガーディアンズ」は2月27日、被災地をめぐるツアーを開催した。参加したのは市民ら55人。代表の大津定博さんに当日の様子を綴って...(続きを読む)

    3月11日号

  • 春からテニス始めよう

    海辺のコートでのびのびプレイ

    春からテニス始めよう

    3月21日、無料体験教室 寒さが緩み、新生活が始まる季節。この機会に新しいこと、始めませんか―。...(続きを読む)

    3月11日号

  • 「不動産買取ります」

    ウスイホーム藤沢店

    「不動産買取ります」

    無料査定実施中

     ウスイホーム藤沢店(藤沢市藤沢520)では、不動産の買取りを強化している。戸建て、土地、マンション、アパートが対象。建物は築年数の経過で汚れや傷みが目立つもの...(続きを読む)

    3月11日号

  • 早稲田氏を擁立へ

    衆院4区

    早稲田氏を擁立へ 政治

    民主県連が方針決定

     民主党神奈川県連は、次期衆院選の神奈川4区(横浜市栄区、鎌倉市、逗子市、葉山町)に鎌倉市選出の県会議員、早稲田夕季氏(57)を擁立する方針を固めた。...(続きを読む)

    3月11日号

  • 英会話ランチ会

    英会話ランチ会 教育

     「元気が出る英語ランチ会」が3月22日(火)、カフェ麻心(長谷2の8の11)で開催される。午前11時30分から午後1時30分頃まで。費用はランチ代のみ。定員1...(続きを読む)

    3月11日号

  • 光明寺で観桜会

    光明寺で観桜会 文化

    仏教体験やコンサートも

     市内材木座の光明寺で3月26日(土)と27日(日)の2日間、恒例の「観桜会」が開催される。 両日とも山門楼上の特別公開(500円)、記...(続きを読む)

    3月11日号

  • 仲村 公一郎さん

    葛原岡神社の「良縁むすび・さくら貝御守」を制作している

    仲村 公一郎さん

    材木座在住 70歳

    桜貝がつないだ縁 ○…葛原岡神社で、若い女性たちを中心に人気となっているお守りがある。淡いピンク色で開いた形状がハートに似...(続きを読む)

    3月11日号

  • 味覚で楽しむサクラ

    味覚で楽しむサクラ 文化

    市内各地で桜もち販売中

     今年の春は段葛の開通や、桜の女王の来鎌などイベントが目白押し。「かまくら桜の会」の協力を得て、「鎌倉の桜」にまつわる話を紹介します。...(続きを読む)

    3月11日号

  • 葛原岡の神職ら 海岸清掃

    葛原岡の神職ら 海岸清掃 文化

    桜貝お守りのお礼に

     市内梶原の葛原岡神社の神職らは3月3日、近隣住民とともに由比ヶ浜海岸を清掃した。 これは、同社が取り扱う「良縁むすび・さくら貝御守」に...(続きを読む)

    3月11日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月11日0:00更新

     「年を重ねても仲間と新しいことに挑戦していたい」と「鎌倉百名山」を選定した3人にお話を聞いていて思いました。それと、今年の目標に1つ追加。天園ハイキングコース...(続きを読む)

    3月11日号

  • 市民3人が「十名山」選定

    市民3人が「十名山」選定 文化

    「地元の山に親しんで」

     「かの深田久弥の名著『日本百名山』にならって『鎌倉十名山』なる新名所をつくらんとして実行に移しました」―。このほど、編集室にこんな手紙が届いた。メンバーの3人...(続きを読む)

    3月11日号

  • 募る郷愁と帰れぬ現実

    募る郷愁と帰れぬ現実 社会

    浪江町出身・松尾さんに聞く

     東日本大震災発生から5年。鎌倉市内では3月9日現在、131人の被災者が避難生活を送っている。福島県浪江町で被災し笛田に住む松尾弘美さん(71)は「発生直後と今...(続きを読む)

    3月11日号

  • 「歩く」にこだわった鎌倉ガイド

    「歩く」にこだわった鎌倉ガイド 文化

    地元知り尽くす鳩人(はとじん)が執筆

     「本当の鎌倉の魅力は、歩いてこそ分かる」。歩くことにこだわったガイド本が、このほど出版された。著者は「鳩サブロー」なる人物。友人で、ともに監修にもあたったとい...(続きを読む)

    3月4日号

  • 足の静脈瘤を日帰り治療

    足の静脈瘤を日帰り治療

    保険適用内で可能に

     足の血管が浮き出たり、血管がクモの巣状になるなどの症状が出る「下肢静脈瘤」。女性や職業柄立ち仕事をする人に多いとされているこの病気を専門に治療するのが、JR大...(続きを読む)

    3月4日号

  • 鎌倉署に懸垂幕寄贈

    鎌倉中央RC

    鎌倉署に懸垂幕寄贈 社会

    30周年記念事業で

     鎌倉中央ロータリークラブ(藤井浩一会長)は2月17日、鎌倉警察署(山口光男署長)に「みんなで守ろう我が街鎌倉」と書かれた懸垂幕を寄贈した。...(続きを読む)

    3月4日号

  • N響メンバーが出張演奏

    N響メンバーが出張演奏 文化

    北鎌倉女子学園で

     NHK交響楽団のメンバーによる出張演奏会(アウトリーチ)が2月19日、北鎌倉女子学園中学校高等学校で行われた。 これは同楽団と鎌倉芸術...(続きを読む)

    3月4日号

  • 春感じる逸品登場

    春感じる逸品登場

    井上蒲鉾店でさくらフェア

     いよいよ今月末に迫った段葛の開通。井上蒲鉾店ではこれを記念して「さくらフェア」を3月19日(土)から開催する(4月中旬まで)。 期間限...(続きを読む)

    3月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク