鎌倉版 掲載号:2016年5月20日号 エリアトップへ

和賀江島 清掃活動40回迎える 東北の「鬼剣舞」披露も

文化

掲載号:2016年5月20日号

  • LINE
  • hatena
以前の清掃の様子(提供:浪花さん)
以前の清掃の様子(提供:浪花さん)

 材木座海岸にある国指定史跡の和賀江島で5月22日(日)、清掃活動が行われる。地域住民が中心となって毎年5月に行われ、今年で40回を迎えるこの催し。関係者は「多くの方に参加いただき、鎌倉の歴史に想いを馳せる機会となれば」と話している。

 和賀江島の清掃活動は1977年、材木座商店街連合会が始めたもの。以来、毎年5月の大潮の日に行われている。

 2007年からは市や鎌倉マリンスポーツ連盟などの協力を得て、材木座自治連合会が主催。例年200人ほどが参加する。

 同連合会担当理事の浪花惠昭さんは「昔はペットボトルやプラスチックのごみが多く、タイヤを回収したこともあった」と振り返るが、近年、ごみの量は着実に減少しているという。

 和賀江島は、日本で唯一残る鎌倉時代の港湾遺跡で、1968年、国の史跡に指定された。

 鎌倉時代の歴史書『吾妻鏡』によれば、材木座沖で難破する船の多いことを聞いた往阿弥陀仏という僧が1232年、幕府に申し入れて築港に着手。時の執権北条泰時らの協力もあり、約1カ月で完成したとされている。

 海外との交易の窓口として重要な役割を果たし、江戸時代までは利用されていたという。

 現在、満潮時には海面下に沈み、大潮の時などは積まれた石が桟橋状にあらわれ、磯遊びのポイントとしても知られている。

岩手から訪問団

 中世に北上・和賀地方を治めていた和賀氏の祖先が、和賀江島の開発に携わったとされていることなどから、6年ほど前から岩手県北上市から清掃団が訪れ、活動に参加している。

 節目の今年は高橋敏彦市長はじめ約30人が参加予定で、同市に伝わる重要無形文化財「鬼剣舞」の披露のほか、くじ引きも行われる。

 材木座自治連合会の倉橋明弘会長は「和賀江島をきれいにするとともに、その歴史を知っていただければ」と話している。

 当日は動きやすい格好で午前10時に和賀江島前に集合。事務局がトングや軍手、ごみ袋を用意しているので、タオルと飲料水の持参を。

 問い合わせや【電話】0467・22・1658浪花さんへ。

鎌倉版のトップニュース最新6

1週間で陽性者89人増

鎌倉市内新型コロナ

1週間で陽性者89人増 社会

累計で427人に

1月15日号

「緊急事態」受け対応決定

「緊急事態」受け対応決定 社会

市施設は時間短縮など

1月15日号

「新庁舎規模縮小も検討」

新春市長インタビュー

「新庁舎規模縮小も検討」 政治

基本計画策定は来年度に

1月8日号

交通不便解消へ実証実験

交通不便解消へ実証実験 社会

二階堂・浄明寺で31日まで

1月8日号

「教育現場に外部の力を」

鎌倉市

「教育現場に外部の力を」 教育

連携へ資金募集開始

1月1日号

「新年度26億円の減収に」

新春市長インタビュー

「新年度26億円の減収に」 政治

リーマンショック並み予測

1月1日号

グローバル行政書士ネットワーク

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク