鎌倉版 掲載号:2016年6月10日号 エリアトップへ

旧村上邸を保存活用へ 維持管理費の寄付も

文化

掲載号:2016年6月10日号

  • LINE
  • hatena
1999年頃の外観(上)と能舞台(提供:都市景観課)
1999年頃の外観(上)と能舞台(提供:都市景観課)

 市の景観重要建築物にも指定されている旧村上邸(市内西御門)の土地と建物について、所有者から寄付の申し出があり、市が受納手続きを進めている。

 旧村上邸は正式な記録は残っていないものの、1939年以前には現在の建物が建てられたとされ、41年に村上忠助氏の所有となった。2階建ての和風木造住宅で「鎌倉の典型的なお屋敷」として評価され、99年には鎌倉市景観重要建築物に指定された。

 邸内には茶室や能舞台があり、2000年代前半までは、お茶会や稽古場として市民にも開放されていたという。

 寄付は村上氏の妻で2014年春に亡くなった梅子さんの遺志によるもの。あわせて「維持管理のために」と、現金1千万円も寄付された。市の景観重要建築物等保全基金に積み立てられ、保存活用に充てられる。

 市は「民間との連携も視野に、損傷の激しい茶室や門、屋根などの修復策や活用方針を今年度中に示したい」としている。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6

大船駅前のグランシップテナントが順次開店

【Web限定記事】大船駅北第二地区ビル商業ゾーン「GRAND SHIP」

大船駅前のグランシップテナントが順次開店 経済

公式ホームページが開設 春には広場の利用も開始

3月5日号

ベンチがつなぐ五輪の輪

【Web限定記事】

ベンチがつなぐ五輪の輪 教育

藤沢工科高生が製作

3月5日号

ワクチン接種控えコールセンター開設

樹木の特徴、管理方法を学ぶ

【Web限定記事】

樹木の特徴、管理方法を学ぶ 教育

鎌倉 公園サポーター養成講座「剪定」 募集中

3月5日号

鎌倉市新庁舎、現庁舎跡地を考えるワークショップ

【Web限定記事】

鎌倉市新庁舎、現庁舎跡地を考えるワークショップ 社会

オンライン開催

2月26日号

 鎌倉国宝館で特別展「ひな人形」

【Web限定記事】

 鎌倉国宝館で特別展「ひな人形」 文化

調度品類も見どころ。3月14日まで

2月26日号

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

  • 1月29日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク