鎌倉版 掲載号:2016年6月24日号 エリアトップへ

歌人・吉野秀雄を偲ぶ 瑞泉寺で「艸心忌(そうしんき)」

文化

掲載号:2016年6月24日号

  • LINE
  • hatena
以前の「艸心忌」の様子
以前の「艸心忌」の様子

 鎌倉に住み、鎌倉を詠んだ秀歌を数多く残した歌人・吉野秀雄(1902〜67)を偲ぶ集いとして知られる「艸心忌」が7月2日(土)、市内二階堂の瑞泉寺で開催される。午後2時から。

 艸心忌は吉野が亡くなった翌年に、墓のある瑞泉寺で第1回が開催され、以降、命日に近い7月第1土曜日と決められ、今年49回目を迎える。「艸心」は師の会津八一が小町の吉野の家(書斎)を「艸心洞」と名付けたことにちなむ。

 例年、住職による法要読経の後、講演が行われる。当初は吉野を直接知る人たちによる交遊の様や、旅・酒の上でのエピソードとともにその人柄や歌の魅力などが語られたが、最近は歌集や著書によって新たな視点で再評価するという傾向に変わってきており、今年の講演は歌人の来嶋靖生さんが「吉野秀雄と自然」と題して行う。

 会費は3千円。問い合わせは【携帯電話】090・7416・1140吉野さんまたは【メール】soshinki@gmail.comへ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

SDGsフォトコンテスト

SDGsフォトコンテスト 文化

30日応募締め切り

10月22日号

俳句・川柳作品を募集

俳句・川柳作品を募集 文化

みらいふる鎌倉広報紙

10月22日号

鎌倉彫・後藤会「温故知新展」

華道、菊花展など「第73回鎌倉市展」

みんなでラグビーしよう

参加募集

みんなでラグビーしよう 社会

11月6日 講演&体験会

10月22日号

和洋コラボの新作舞う

12月2日

和洋コラボの新作舞う 文化

ダンサー・柏木みどりさん

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook