鎌倉版 掲載号:2016年6月24日号 エリアトップへ

鎌倉の魅力紐解く入門書 13人の講演まとめる

文化

掲載号:2016年6月24日号

  • LINE
  • hatena
市内書店でも購入可能
市内書店でも購入可能

 鎌倉を代表する文化人や宮司、住職らが講演した内容をまとめた『鎌倉文化の源流を紐解く―日本人の原風景III 鎌倉入門』(伊藤玄二郎・池田雅之編著)がこのほど、かまくら春秋社から刊行された(四六判、604ページ、本体価格2600円+税)。

 これは、吉田茂穂鶴岡八幡宮宮司や歌人の尾崎左永子さん、鎌倉彫博古堂当主の後藤圭子さんら13人が2011年に早稲田大学で、15年に円覚寺夏講座で講演した内容をまとめたもの。 

 編者の1人で小泉八雲の研究者の池田雅之さん(早稲田大学教授・NPO法人鎌倉てらこや顧問)は「古都鎌倉に受け継がれている文化や日本人の心を各方面から迫る内容になっている。鎌倉の魅力を紐解くカギになると思うので、多くの人に読んでいただければ」と話している。

 問い合わせは【電話】0467・25・2864かまくら春秋社へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク