鎌倉版 掲載号:2016年8月19日号 エリアトップへ

(PR)

ふれあい鎌倉たより㉜ 腰痛症との付き合い方 取材協力/ふれあい鎌倉ホスピタル

掲載号:2016年8月19日号

  • LINE
  • hatena
鈴木振平医師
鈴木振平医師

 「地域密着の医療」を掲げる御成町のふれあい鎌倉ホスピタルでは、無料の公開医学講座を定期開催している。8月25日(木)は整形外科の鈴木振平医師とリハビリテーション科の山岸駿介理学療法士が「腰痛症について〜知っておこう!腰痛の症状や特徴、治療法」をテーマに講演を行う。

 「腰痛症はヘルニアといった疾患の初期症状の場合もありますが、病名をすぐに診断するのが難しいことが大半です」と鈴木医師。加齢から姿勢が変化することで痛みが出る場合などと区別がつきにくく、重大疾患の有無の診断は最低でも1カ月の経過観察が必要だという。鈴木医師は「診断が出ないからとすぐに通院をやめずに、定期的に症状を専門医に相談するのが良いでしょう」と話している。

 また、講座当日は山岸理学療法士による腰痛症の症状悪化を防ぐ身体の動かし方の指導やアドバイスの時間も予定している。

医療法人大樹会ふれあい鎌倉ホスピタル

鎌倉市御成町9-5

TEL:0467-23-1111

http://www.fureai-g.or.jp/kamakura-hp/

鎌倉版のピックアップ(PR)最新6

今こそ、スマホの使い方を学ぼう!

保存版シニア歓迎

今こそ、スマホの使い方を学ぼう!

11月2日と4日は無料事前説明会

10月23日号

半額以下の山葡萄籠も

秋のセール

半額以下の山葡萄籠も

各種小物は最大85%オフ

10月23日号

自然の恵み存分に

自然の恵み存分に

「レネ」がジビエ料理開始

10月23日号

世界チャンピオンのバーガーが鎌倉に

コロナ禍の閉所から再出発へ

コロナ禍の閉所から再出発へ

今泉台のデイサービス施設

10月23日号

「注文を間違える?カフェ」併設

「注文を間違える?カフェ」併設

鎌倉グループホームえん12月開設へ

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク