鎌倉版 掲載号:2016年9月2日号 エリアトップへ

金春流能楽師で「鎌倉薪能」の総合プロデューサーを務める 山井 綱雄さん 横浜市在住 43歳

掲載号:2016年9月2日号

  • LINE
  • hatena

伝統守るため挑戦続ける

 ◯…今年で58回目を迎える「鎌倉薪能」が10月7日、8日の2日間、鎌倉宮で開催される。関東では最も長い歴史を有する薪能として人気の舞台に、自ら出演、プロデュースも手がけている。「もともと能は神事として始まったもの。古都鎌倉の、それも鎌倉宮という神聖な場所で、伝統芸能に触れる特別な時間を楽しんでほしい」と微笑む。

 ◯…出身は横浜市。金春流能楽師だった祖父の影響で、5歳の時に初舞台を踏んだ。12歳で早くもシテ(主役)を務め「いつか祖父を越える能楽師になりたい」と決意。現在は国内外で公演を行うなど活躍を続けている。「鎌倉薪能」には学生時代から20年以上も携わっており思い入れの強い舞台の一つだ。「確かに能は平易なものではありません。しかし一度見てもらえれば、千年以上も磨かれ、受け継がれてきた日本人の心や英知を感じとれるはずです」と熱っぽく語る。同公演ではパンフレットで物語を紹介するなど、初心者にも分かりやすい工夫を随所に施している。

 ○…これまでロックやジャズなど多彩なジャンルのアーティストと共演してきた。自ら「他流試合」と呼ぶこうした取り組みを続けるのは「もっと能の可能性を追求したい」という思いから。現代劇に出演した際には、エチュードと呼ばれる即興劇を重ねて舞台を作り上げた。「無駄なものを極限までそぎ落とした能とは真逆のアプローチですが、所作一つ一つの意味をより深く、立体的に考えられるようになりました」と経験を演技に還元する。

 ○…中学時代からロックバンド「聖飢魔II」の大ファン。ボーカルのデーモン閣下さんとは仕事を通じて知り合って以降、親交を深めており「あなたは能楽の新しい扉を開く人だ」というエールを贈られた。「想像していた以上に大きく暖かい人。閣下は悪魔ですが、私にとっては神様のような存在ですね」。そういうと満面の笑顔を見せた。

鎌倉版の人物風土記最新6

山口 泰さん

鎌倉市医師会の会長に就任した

山口 泰さん

由比ガ浜在住 60歳

8月9日号

鈴木 隆太郎さん

8月25日(日)に鎌倉婦人子供会館でコンサートを開催するピアニスト

鈴木 隆太郎さん

扇ガ谷出身 28歳

8月2日号

根来(ねごろ) 菜穂美さん

「鎌倉ライフガード」のパトロール担当理事

根来(ねごろ) 菜穂美さん

東京都在住 27歳

7月26日号

梶川 精二さん

(公社)鎌倉法人会の会長に就任した

梶川 精二さん

葉山町在住 68歳

7月19日号

久坂 くにえさん

鎌倉市議会議長に就任した

久坂 くにえさん

大船在住 46歳

7月12日号

河井 めぐみさん

稲村ガ崎のコミュニティスペース「IMAICHI」の発起人

河井 めぐみさん

極楽寺在住 35歳

7月5日号

山縣 美季さん

かながわ音楽コンクールのピアノ部門・ユースピアノ部門で2冠を達成した

山縣 美季さん

植木在住 17歳

6月28日号

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

鎌倉の絵本作家が集合

鎌倉の絵本作家が集合

児童ホームで朗読など

8月21日~8月21日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク