鎌倉版 掲載号:2016年9月23日号 エリアトップへ

鎌倉FM「親父のカントリー」 高橋和也さん復活出演 10月12日放送回から

文化

掲載号:2016年9月23日号

  • LINE
  • hatena
番組中に披露する「生歌」も人気
番組中に披露する「生歌」も人気

 鎌倉エフエムのカントリー音楽専門番組「親父のカントリー」(毎週水曜午後8時〜9時、再放送日曜午前11時〜12時)に10月12日(水)、俳優・高橋和也さんが「復活出演」する。

 高橋さんが同番組に出演するようになったのは、2012年7月から。番組パーソナリティーの大塚哲夫さんが、あるイベントで聞いた高橋さんの歌声に惚れ込み、その後の熱烈なオファーが実った。

 高橋さんが紹介するのは、「カントリーの歴史上最も重要な一人」とも称される、ハンク・ウィリアムス(1923〜53)の曲ばかり。「時代を超えたメッセージがあるのに、現在の日本ではほとんど紹介される機会がなく、何とか魅力を知ってほしかった」とボランティアながら出演を続けてきた理由を語る。

 しかし今年は3つの舞台に加え、NHK大河ドラマ『真田丸』(宇喜多秀家役)への出演が決まるなど、俳優業が多忙となったため、今年1月から同番組への出演を見合わせてきた。

 9月19日、約9カ月ぶりの収録に臨んだ高橋さんは「10月1日からハンクの伝記映画(『アイ・ソー・ザ・ライト』)が全国上映されるタイミングでの復帰となり、不思議な縁を感じている。新しいファンが増えているという手ごたえがあるので、これからもハンクとカントリー音楽の魅力を伝えていきたい」と話した。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク