鎌倉版 掲載号:2016年9月23日号 エリアトップへ

鎌倉FM「親父のカントリー」 高橋和也さん復活出演 10月12日放送回から

文化

掲載号:2016年9月23日号

  • LINE
  • hatena
番組中に披露する「生歌」も人気
番組中に披露する「生歌」も人気

 鎌倉エフエムのカントリー音楽専門番組「親父のカントリー」(毎週水曜午後8時〜9時、再放送日曜午前11時〜12時)に10月12日(水)、俳優・高橋和也さんが「復活出演」する。

 高橋さんが同番組に出演するようになったのは、2012年7月から。番組パーソナリティーの大塚哲夫さんが、あるイベントで聞いた高橋さんの歌声に惚れ込み、その後の熱烈なオファーが実った。

 高橋さんが紹介するのは、「カントリーの歴史上最も重要な一人」とも称される、ハンク・ウィリアムス(1923〜53)の曲ばかり。「時代を超えたメッセージがあるのに、現在の日本ではほとんど紹介される機会がなく、何とか魅力を知ってほしかった」とボランティアながら出演を続けてきた理由を語る。

 しかし今年は3つの舞台に加え、NHK大河ドラマ『真田丸』(宇喜多秀家役)への出演が決まるなど、俳優業が多忙となったため、今年1月から同番組への出演を見合わせてきた。

 9月19日、約9カ月ぶりの収録に臨んだ高橋さんは「10月1日からハンクの伝記映画(『アイ・ソー・ザ・ライト』)が全国上映されるタイミングでの復帰となり、不思議な縁を感じている。新しいファンが増えているという手ごたえがあるので、これからもハンクとカントリー音楽の魅力を伝えていきたい」と話した。

鎌倉版のローカルニュース最新6

大ホール再開「第九」で祝う

鎌倉芸術館

大ホール再開「第九」で祝う 文化

1月19日に記念公演

12月13日号

女性の悩み相談会

女性の悩み相談会 社会

19日 鎌倉保健所で

12月13日号

駅前に灯る幻想的な光

駅前に灯る幻想的な光 文化

表駅商友会がイルミ点灯

12月13日号

料理で知るコロンビア

料理で知るコロンビア 文化

ユネスコ協会の恒例行事

12月13日号

『侘び寂びの哲学』出版

「鎌倉評論」代表平井さん

『侘び寂びの哲学』出版 文化

12月13日号

ショパンの調べで新年を祝う

ショパンの調べで新年を祝う 文化

1月17日 鎌倉芸術館で

12月13日号

子どもの発達に「いろんなカタチ」を

子どもの発達に「いろんなカタチ」を 社会

主婦4人が新聞制作、2万部を全市で配布

12月13日号

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

世界一の歌声披露

清泉女学院

世界一の歌声披露

大船でチャリティー

12月21日~12月21日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク