鎌倉版 掲載号:2016年9月23日号 エリアトップへ

「オクトーバーフェスト」を主催する鎌倉商工会議所青年部鎌倉ビジョン委員会委員長 井上 博登さん 梶原在住 42歳

掲載号:2016年9月23日号

  • LINE
  • hatena

「みんなで作る達成感共有」

 ○…ビールの祭典「オクトーバーフェスト」が今年も10月1日、2日の2日間、鎌倉市役所駐車場を会場に行われる。企画するのは、若手経営者らの集まりである鎌倉商工会議所青年部のメンバー。その中心を担う「鎌倉ビジョン委員会」の委員長として準備に奔走する。「回を重ねるごとに来場者が増え、手ごたえを感じています。来た人みんなが楽しめるイベントにしていきたい」と意気込む。

 ○…横浜市出身。幼い頃からモノづくりが得意で、高校卒業後は職業訓練校で建築を学んだ。中堅ゼネコンに就職後も大学の夜間学部に通い、勉強を続けた。「仕事との両立は大変でしたが、同じ道を目指す仲間たちと出会い充実していました」と振り返る。ここで妻と知り合い2001年に結婚。鎌倉に移り住んだ。現在は妻の実家で、創業90年に迫る老舗企業「安齊工務店」の4代目として現場に立つ。「社名が入った車で走っていると、知らない方から挨拶されることも多い。会社が積み重ねてきた歴史を感じますね」と口元を引き締める。

 ○…知人の紹介で商工会議所青年部に入会したのは5年前。「最初はどんな集まりかも知らなかった」と苦笑する。初年度から関わってきたオクトーバーフェストを目前に「プレッシャーはある」というが「色々な人が意見をぶつけながらより良いものを目指していくところは、家づくりもイベントも同じ。過程が大変だとその分達成感も大きい。それを多くの人と共有できたら」と笑顔を見せる。

 ○…結婚後、3男1女に恵まれた。家族全員アウトドア派で、休日はキャンプや「鎌倉に来てから始めた」というサーフィンを子どもたちと一緒に楽しむことも多い。「鎌倉は自然も豊かだし、ちょっとスローな時間が流れている気がする。それが自分には合っていた」と微笑む。「第二の故郷」への熱い思いを、これからの仕事やまちづくりに活かしていくつもりだ。

鎌倉版の人物風土記最新6

石井 里枝さん

鎌倉の日常を描いた日本画の個展「新春・鎌倉 我楽多市」を開催する

石井 里枝さん

七里ガ浜東在住 56歳

1月8日号

米澤 寿人(ひさと)さん

(公社)鎌倉青年会議所の理事長に就任した

米澤 寿人(ひさと)さん

今泉在住 34歳

1月1日号

十文字 美信さん

写真家で「鎌倉プロモーションフォトコンテスト」の審査委員長を務める

十文字 美信さん

雪ノ下在住 73歳

12月18日号

久田 典子さん

現代音楽の作曲家として国内外で活動する

久田 典子さん

笛田在住 57歳

12月4日号

鮎沢 尚(ひさし)さん

地域限定メディア「The Sunrise鎌倉」を発足させた

鮎沢 尚(ひさし)さん コミュニティ

笹目町在住 44歳

11月20日号

吉倉 正司さん

11月1日付でJR鎌倉駅の駅長に就任した

吉倉 正司さん

横浜市在住 58歳

11月13日号

グローバル行政書士ネットワーク

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク