鎌倉版 掲載号:2016年9月23日号 エリアトップへ

「オクトーバーフェスト」を主催する鎌倉商工会議所青年部鎌倉ビジョン委員会委員長 井上 博登さん 梶原在住 42歳

掲載号:2016年9月23日号

  • LINE
  • hatena

「みんなで作る達成感共有」

 ○…ビールの祭典「オクトーバーフェスト」が今年も10月1日、2日の2日間、鎌倉市役所駐車場を会場に行われる。企画するのは、若手経営者らの集まりである鎌倉商工会議所青年部のメンバー。その中心を担う「鎌倉ビジョン委員会」の委員長として準備に奔走する。「回を重ねるごとに来場者が増え、手ごたえを感じています。来た人みんなが楽しめるイベントにしていきたい」と意気込む。

 ○…横浜市出身。幼い頃からモノづくりが得意で、高校卒業後は職業訓練校で建築を学んだ。中堅ゼネコンに就職後も大学の夜間学部に通い、勉強を続けた。「仕事との両立は大変でしたが、同じ道を目指す仲間たちと出会い充実していました」と振り返る。ここで妻と知り合い2001年に結婚。鎌倉に移り住んだ。現在は妻の実家で、創業90年に迫る老舗企業「安齊工務店」の4代目として現場に立つ。「社名が入った車で走っていると、知らない方から挨拶されることも多い。会社が積み重ねてきた歴史を感じますね」と口元を引き締める。

 ○…知人の紹介で商工会議所青年部に入会したのは5年前。「最初はどんな集まりかも知らなかった」と苦笑する。初年度から関わってきたオクトーバーフェストを目前に「プレッシャーはある」というが「色々な人が意見をぶつけながらより良いものを目指していくところは、家づくりもイベントも同じ。過程が大変だとその分達成感も大きい。それを多くの人と共有できたら」と笑顔を見せる。

 ○…結婚後、3男1女に恵まれた。家族全員アウトドア派で、休日はキャンプや「鎌倉に来てから始めた」というサーフィンを子どもたちと一緒に楽しむことも多い。「鎌倉は自然も豊かだし、ちょっとスローな時間が流れている気がする。それが自分には合っていた」と微笑む。「第二の故郷」への熱い思いを、これからの仕事やまちづくりに活かしていくつもりだ。

鎌倉版の人物風土記最新6

荒 省三さん

鎌倉文学館のバラ園の維持管理を16年にわたって担当する

荒 省三さん

長谷在住 81歳

10月30日号

ひぐち かよさん

鎌倉警察署が企画した「詐欺退散」御朱印の絵を描いた

ひぐち かよさん

腰越在住 38歳

10月23日号

木田 浩理(ひろまさ)さん

データの分析・活用と人材育成についての著書を出版した

木田 浩理(ひろまさ)さん

台在住 40歳

10月16日号

亀山 和明さん

鎌倉の「海」を描き続ける画家

亀山 和明さん

七里ガ浜在住 59歳

10月9日号

渡邊 令恵(ふみえ)さん

競技かるた「永世クイーン」で鎌倉山かるた会を主宰する

渡邊 令恵(ふみえ)さん

笛田在住 56歳

10月2日号

村岡 俊也さん

『新橋パラダイス 駅前名物ビル残日録』を出版した

村岡 俊也さん

二階堂在住 42歳

9月25日号

あっとほーむデスク

  • 10月30日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク