鎌倉版 掲載号:2016年9月23日号 エリアトップへ

紙で伝えるプロが企画展 銀の鈴ギャラリーで

文化

掲載号:2016年9月23日号

  • LINE
  • hatena
会場に並べられた特製一筆箋
会場に並べられた特製一筆箋

 銀の鈴ギャラリー(雪ノ下)で10月2日(日)まで、「紙で伝える展」が開催されている。期間中の展示時間は午前10時から午後5時。入場無料。水曜定休。

 これは鎌倉を拠点とする出版社「銀の鈴社」、コピーライター事務所「木村文章店」、鎌倉に本社を置き、藤沢に工場を持つ印刷会社「東湘印版」という「紙で伝える」ことを仕事の中心とする3社が企画したもの。

 会場には80種類の一筆箋と16種類の封筒が用意され、来場者は「誰に、何を伝えたいか」を整理するシートをもとに想いを文字にすることに挑戦する。

 銀の鈴社の西野大介さんは「紙と文字だからこそ伝わる『何か』について考えるきっかけになれば」と話していた。詳細は【電話】0467・61・1930へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

3カ月半の休止越え待望の定演

鎌倉交響楽団

3カ月半の休止越え待望の定演 文化

10月31日、芸術館大ホールで

10月23日号

目標はマスク寄付

目標はマスク寄付 社会

みらいふる鎌倉が講習会

10月23日号

新ピンクリボン号出発

健康チェックしませんか?

写真に感謝の供養祭

写真に感謝の供養祭 文化

11月14日、浄智寺で

10月23日号

早稲田氏が国政報告会

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク