鎌倉版 掲載号:2016年9月23日号 エリアトップへ

紙で伝えるプロが企画展 銀の鈴ギャラリーで

文化

掲載号:2016年9月23日号

  • LINE
  • hatena
会場に並べられた特製一筆箋
会場に並べられた特製一筆箋

 銀の鈴ギャラリー(雪ノ下)で10月2日(日)まで、「紙で伝える展」が開催されている。期間中の展示時間は午前10時から午後5時。入場無料。水曜定休。

 これは鎌倉を拠点とする出版社「銀の鈴社」、コピーライター事務所「木村文章店」、鎌倉に本社を置き、藤沢に工場を持つ印刷会社「東湘印版」という「紙で伝える」ことを仕事の中心とする3社が企画したもの。

 会場には80種類の一筆箋と16種類の封筒が用意され、来場者は「誰に、何を伝えたいか」を整理するシートをもとに想いを文字にすることに挑戦する。

 銀の鈴社の西野大介さんは「紙と文字だからこそ伝わる『何か』について考えるきっかけになれば」と話していた。詳細は【電話】0467・61・1930へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

子や家庭の悩み、オンラインで相談

【Web限定記事】鎌倉市

子や家庭の悩み、オンラインで相談 社会

発達支援の個別相談・指導も

6月5日号

学び舎に戻った児童の笑顔

学び舎に戻った児童の笑顔 教育

市立小中学校が再開

6月5日号

鎌学OBが同窓ギタリストを応援

鎌学OBが同窓ギタリストを応援 文化

6月中の土曜日に特別番組放送

6月5日号

高校生の活躍の場を

【Web限定記事】

高校生の活躍の場を スポーツ

高3保護者らが署名活動

6月5日号

マリーゴールド800株植栽

マリーゴールド800株植栽 文化

かまくら桜の会

5月29日号

詐欺被害、未然に防ぐ

詐欺被害、未然に防ぐ 社会

コンビニ店に感謝状

5月29日号

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク