鎌倉版 掲載号:2016年9月23日号 エリアトップへ

紙で伝えるプロが企画展 銀の鈴ギャラリーで

文化

掲載号:2016年9月23日号

  • LINE
  • hatena
会場に並べられた特製一筆箋
会場に並べられた特製一筆箋

 銀の鈴ギャラリー(雪ノ下)で10月2日(日)まで、「紙で伝える展」が開催されている。期間中の展示時間は午前10時から午後5時。入場無料。水曜定休。

 これは鎌倉を拠点とする出版社「銀の鈴社」、コピーライター事務所「木村文章店」、鎌倉に本社を置き、藤沢に工場を持つ印刷会社「東湘印版」という「紙で伝える」ことを仕事の中心とする3社が企画したもの。

 会場には80種類の一筆箋と16種類の封筒が用意され、来場者は「誰に、何を伝えたいか」を整理するシートをもとに想いを文字にすることに挑戦する。

 銀の鈴社の西野大介さんは「紙と文字だからこそ伝わる『何か』について考えるきっかけになれば」と話していた。詳細は【電話】0467・61・1930へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク