鎌倉版 掲載号:2016年10月21日号 エリアトップへ

文学館で恒例のフェス 11月20日まで各種催し

文化

掲載号:2016年10月21日号

  • LINE
  • hatena
245株のバラが咲く文学館
245株のバラが咲く文学館

 「鎌倉文学館フェスティバル」が11月20日(日)まで、同館で開催されている。

 会期中前庭では、ヴァイオリン&ピアノのコンサート(10月22日(土)午後1時30分から)、言葉と音楽のコンサート(10月23日(日)午後1時30分から)、テラスコンサート(10月29日(土)午後1時30分から)、高橋三雄カルテットジャズコンサート(10月30日(日)正午からと午後2時から)、牧野竜太郎カルテットジャズコンサート(11月5日(土)正午からと午後2時から)などが開催される(参加自由、雨天の場合は会場変更)。

 また200種245株のバラが見頃を迎えており、毎週水曜日午前10時30分から、バラ園管理人による解説を実施(11月16日(水)は除く、雨天中止)。市内にある文学ゆかりの場所をめぐるスタンプラリーが毎日行われているほか、土日祝日限定の「特設カフェ」が登場する(午前11時から午後4時)。

 朗読ワークショップ(11月4日(金)、13日(日))や、川端康成邸秋の庭園公開(11月12日(土))など事前申し込みが必要なイベントも。

 入館料は一般400円、小中学生200円。開館時間は午前9時から午後4時30分まで。問い合わせは同館【電話】0467・23・3911へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

累計で127人に

新型コロナ市内感染者

累計で127人に 社会

10月16日号

第一人者語るデータ分析

第一人者語るデータ分析 文化

木田さんが新刊出版

10月16日号

えのすい×ビックリマン

えのすい×ビックリマン 経済

コラボイベント開催中

10月16日号

夜彩る1万の光

夜彩る1万の光 社会

17日から江の島で

10月16日号

旧武基雄邸が「重要建築物」に

旧武基雄邸が「重要建築物」に 文化

戦後モダニズムの理念表す

10月16日号

折り鶴作ってコロナ終息祈願

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク