鎌倉版 掲載号:2016年12月16日号 エリアトップへ

鶴岡八幡宮 一年の煤を払って正月準備 神職総出で大掃除

文化

掲載号:2016年12月16日号

  • LINE
  • hatena
5メートルある「煤竹」で汚れをはらう神職ら
5メートルある「煤竹」で汚れをはらう神職ら

 鶴岡八幡宮で12月13日、正月準備の一環として煤払い式が実施された。

 本殿で儀式が行われたあと、神職らが総出で先端に笹の葉がついた長さ約5メートルある「煤竹」を用いて、楼門や本殿外部についた煤を落としていった。

 「煤払い」とはそもそも、12月13日に家の内外を大掃除することを指す。この日が正月の準備を始める「事始め」の日にあたるためで、単なる掃除ではなく、「年神さま」(新年の五穀の豊作を約束してくれる神様)をまつる準備のための宗教的な行事だったが、現在では「暮れの大掃除」として定着している。

鎌倉版のローカルニュース最新6

大河・時代考証者が語る

大河・時代考証者が語る 教育

 11日 坂井孝一さん講演

1月21日号

詐欺未然に防ぎ感謝状

詐欺未然に防ぎ感謝状 社会

 ファミマ大船駅前店

1月21日号

「防災標語」の締切迫る

鎌倉大船ロータリー

「防災標語」の締切迫る 教育

小・中学生から作品募集中

1月21日号

サーカス団員ら大仏訪問

サーカス団員ら大仏訪問 社会

 「日本文化は面白い」

1月21日号

ARで義時の法華堂再現

ARで義時の法華堂再現 文化

現地では疑似体験も

1月21日号

俳句・川柳作品を募集

俳句・川柳作品を募集 文化

みらいふる鎌倉広報紙

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook