鎌倉版 掲載号:2016年12月16日号 エリアトップへ

市内在住長谷川さん ベストジーニストに選出 一般新人部門でグランプリ

文化

掲載号:2016年12月16日号

  • LINE
  • hatena
「夢はファッションデザイナー」と長谷川さん
「夢はファッションデザイナー」と長谷川さん

 市内在住の長谷川侑紀さん(28)=人物風土記で紹介=が10月に発表されたベストジーニスト2016の一般新人部門で、グランプリを獲得した。長谷川さんは「輝かしい賞をとれてうれしい。デザイナーという夢を叶えるきっかけにしたい」と話している。

 ベストジーニストの発表は、日本ジーンズ協議会と岡山県アパレル工業組合が1984年から実施しているもの。「最もジーンズが似合う有名人」を投票で決める「一般選出部門」、その年に活躍した人などを審査委員会が選出する「協議会選出部門」、自薦・他薦で集まった応募者の中からグランプリを決める「一般新人部門」の3部門があり、長谷川さんは「一般新人部門」にエントリーした。

 デザイナーを目指しドイツに留学していた長谷川さんだが、一昨年、現地で交通事故にあい帰国して療養を余儀なくされた。体調が回復したころ、インターネット上で「ベストジーニスト」の募集を見つける。「主催者が掲げる『壮大な夢を追い、希望を絶対に失わない不屈の精神』という『ジーンズ・スピリット』に共感した」と応募を決めた。

 書類審査などの後はインターネットによる一般投票だったため、SNSを駆使したアピールや近隣でのチラシ配りなどに奔走。最終候補の20人に残り、審査員による面接などを経てグランプリを掴みとった。

 10月11日に都内で行われた表彰式では、女優の菜々緒さんらと同じステージに立った長谷川さん。「ジーンズは、自分にとって特別な存在。素晴らしい賞をとれて本当にうれしい」と受賞を振り返る。一般新人部門の受賞者は今後、イベントへの出演など活躍の場が用意されるという。長谷川さんは「将来の夢はファッションブランドを立ち上げること。これをきっかけに目標に向かって頑張っていきたい」と話している。

鎌倉版のトップニュース最新6

「鎌倉全域を楽しんで」

鎌倉農泊協議会

「鎌倉全域を楽しんで」 経済

スタンプラリーなど実施

1月21日号

改修工事し文化財保存

材木座公会堂

改修工事し文化財保存 社会

100年先を見据え

1月21日号

コロナ感染、前週比9倍に

コロナ感染、前週比9倍に 社会

鎌倉でも年明け急増

1月14日号

「鎌倉殿の13人」スタート

「鎌倉殿の13人」スタート 社会

コミカルな中に凄惨さ

1月14日号

北条氏の軌跡をたどる

歴史文化交流館

北条氏の軌跡をたどる 文化

企画展「伊豆から鎌倉へ」

1月7日号

1596人が新成人

1596人が新成人 社会

今年のテーマは「紡」

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook