鎌倉版 掲載号:2017年1月27日号 エリアトップへ

振り込め詐欺被害 被害額・件数ともに微増 高齢女性に被害集中

社会

掲載号:2017年1月27日号

  • LINE
  • hatena

 鎌倉市における昨年1年間の振り込め詐欺被害の実態が、このほどまとまった。それによれば前年に比べ、件数・被害額ともに微増。警察関係者は広報や金融機関との連携に力を入れているが、被害ゼロへのハードルは高い。

 昨年1年間に鎌倉市内で発生した振り込め詐欺の被害は18件、被害額は約4761万円となった。

 鎌倉警察署管内は10件(被害額約2619万円)で前年比2件減となったものの、大船警察署管内は8件(被害額約2142万円)で前年比5件増となり、全体では前年比3件増、被害額も約325万円増加した。

 主な手口は、息子をかたって「会社の金が入ったカバンをなくした」などといって現金を振り込ませる「オレオレ詐欺」や、公的機関の職員になりすます「還付金詐欺」で、被害者の半数以上を70歳以上の女性が占めた。

 両警察署では、最新の手口や対策についての知識を広めようと街頭キャンペーンなどの広報や金融機関と連携した「水際作戦」を実施。振り込む直前に被害を防いだ件数は35件に上ったが、被害ゼロへのハードルは依然高いままだ。

 鎌倉警察署生活安全課の宮治泰三さんは「詐欺グループは声を残したがらないので、ぜひ留守番電話機能を利用して」と防止策の徹底を呼びかけている。
 

鎌倉版のトップニュース最新6

陽性者累計505人に

鎌倉市内新型コロナ

陽性者累計505人に 社会

1週間で78人増

1月22日号

食品の配布会、初開催

ふらっとカフェ

食品の配布会、初開催 社会

「パントリー」実現へ第一歩

1月22日号

1週間で陽性者89人増

鎌倉市内新型コロナ

1週間で陽性者89人増 社会

累計で427人に

1月15日号

「緊急事態」受け対応決定

「緊急事態」受け対応決定 社会

市施設は時間短縮など

1月15日号

「新庁舎規模縮小も検討」

新春市長インタビュー

「新庁舎規模縮小も検討」 政治

基本計画策定は来年度に

1月8日号

交通不便解消へ実証実験

交通不便解消へ実証実験 社会

二階堂・浄明寺で31日まで

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク