鎌倉版 掲載号:2017年3月31日号
  • LINE
  • hatena

少年像、東逗子駅前に引っ越し 制作者ら集まり除幕式

文化

東逗子駅前に移設された少年像と岩田さん夫妻
東逗子駅前に移設された少年像と岩田さん夫妻

 このほど「CIAL鎌倉」として再スタートを切った鎌倉駅東口の駅ビル。改修前のビル内に、少年像が設置されていたのを覚えている人も多いだろう。

 「友情」と題された高さ約1m65cm、幅約1mのこの像は、市内今泉台在住の彫刻家、岩田実さん(68)が制作したもの。3t近くある白御影石を切り出した大作で、少年2人がボール遊びの合間に仲良く肩を組む様子が描かれている。

 作品は2003年、JR東日本に寄贈され、同年10月に鎌倉駅東口改札に設置。その後は駅ビル内の一角に移設され、利用客らに親しまれてきた。

 しかし同駅とビルの改装工事が行われるにあたり、東逗子駅前のロータリーへの移設が決定。3月19日には除幕式が行われた。

 当日は、岩田さんら関係者約80人が出席。岩田さんの妻で「少年像を設置する会」代表の敬子さんが「素晴らしい場所に設置していただけることに感謝したい」と挨拶。その後、地元小学校の児童らも加わって除幕し、作品の新たな門出を祝った。岩田さんは「少年像が今後、逗子市民や駅を利用する人々にとって元気や生きる喜び、絆をもたらす象徴になったらうれしい」と話していた。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月15日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 2月1日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

高齢者のサポーターに

高齢者のサポーターに

養成講座の参加者募集

2月19日~2月22日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク