鎌倉版 掲載号:2017年5月5日号 エリアトップへ

観音ミュージアム 画面上で三十三観音巡り デジタルガイドを導入

文化

掲載号:2017年5月5日号

  • LINE
  • hatena
タッチ操作で情報を閲覧できる
タッチ操作で情報を閲覧できる

 長谷寺境内にある観音ミュージアムはこのほど、「鎌倉三十三観音」を紹介するデジタルガイドを導入した。各霊場の情報をタッチ操作で知ることができるもので、関係者は「この機会に市内の観音信仰について知ってほしい」と話す。

 「三十三観音」は、観音様が33の姿に変化し人々を救うとされていることにちなんだもので、全国各地にある。鎌倉市内では大正から昭和初期にかけて、現在の霊場が設けられた。

 一昨年のリニューアル以来、本尊・十一面観音像をタッチ操作で拡大して見ることのできるモニターを公開するなど、デジタルコンテンツに力を入れてきた同館。新たに導入された「鎌倉三十三観音巡礼ガイド」では、28インチの画面に市内33霊場を表示し、各寺院の入山料や拝観時間のほか、寺院によっては観音像や御朱印の画像と説明を見ることができる。

 同館学芸員の三浦浩樹さんは「最近、33寺を巡って御朱印を求める観光客が増えていることから、ガイドの導入を決めた。普段一般公開されていない観音像も掲載しているので、鎌倉の観音信仰について知る機会になれば」と話している。

 同館は入館料中学生以上300円、小学生150円。午前9時から午後4時まで。問い合わせは【電話】0467・22・6100へ。
 

鎌倉版のトップニュース最新6

市内感染者152人に

新型コロナウイルス

市内感染者152人に 社会

「第2波」並みの増加ペース

11月20日号

流鏑馬専用馬場が完成

大日本弓馬会

流鏑馬専用馬場が完成 文化

深沢事業用地を暫定利用

11月20日号

「宝飾の美術館」建設へ

野村総合研究所跡地

「宝飾の美術館」建設へ 社会

連携する事業者が決定

11月13日号

「過密避けて初詣を」

鶴岡八幡宮

「過密避けて初詣を」 社会

御札等は郵送でも対応

11月13日号

電子クーポンデザイン発表

電子クーポンデザイン発表 経済

愛称は「縁むすびカード」

11月6日号

本復旧へ法面工事開始

玉縄地区「栄光坂」

本復旧へ法面工事開始 社会

来年3月中の両車線再開へ

11月6日号

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク