鎌倉版 掲載号:2017年5月19日号 エリアトップへ

(PR)

めがねの荒木 逗子店 「補聴器相談」は専門店へ 認定補聴器技能者が在籍

掲載号:2017年5月19日号

  • LINE
  • hatena

 見えづらくなると、眼鏡が必要となるように、もし聴こえに不安を感じたら?

 めがねの荒木・逗子店には、補聴器のスペシャリスト「認定補聴器技能者」が在籍。「聴こえの低下は周囲にも分かりづらく、本人がストレスを抱えてしまうことも。それでも、すぐに”補聴器を”とは、ならないようです」と話す。音や声のコミュニケーションは、生活の中でも大切。聴力の程度にもよるが「9割近くの人は、補聴器の使用で改善できる」という。

まずは「試して」

 ただ、装用感や聴こえ方など、不安はつきもの。同店では、5月20日(土)・21日(日)に恒例の「補聴器相談会」を実施(午前10時から午後5時/予約優先)。認定補聴器技能者スタッフが質問・相談を受け付ける。店内では、検査に関する設備も充実しており、聴力検査で状態を把握。ニーズや用途に応じた補聴器のタイプを選ぶことができる。

 また、購入前に生活の中での聴こえの効果や装用感を確認できる「無料貸し出し制度(1週間程度)」も用意しているほか、点検やクリーニングなどのアフターフォローも細やか。「眼鏡と同様に毎日使うもの。じっくりご相談ください」

■めがねの荒木 逗子店

逗子市逗子5の1の9(逗子市役所前)(営)午前10時〜午後8時、年中無休【電話】046・870・5560

めがねの荒木 逗子店

逗子市逗子5-1-9

TEL:046-870-5560

http://www.optical-araki.co.jp/shop/zushi.html

鎌倉版のピックアップ(PR)最新6

今こそ、スマホの使い方を学ぼう!

保存版シニア歓迎

今こそ、スマホの使い方を学ぼう!

11月2日と4日は無料事前説明会

10月23日号

半額以下の山葡萄籠も

秋のセール

半額以下の山葡萄籠も

各種小物は最大85%オフ

10月23日号

自然の恵み存分に

自然の恵み存分に

「レネ」がジビエ料理開始

10月23日号

世界チャンピオンのバーガーが鎌倉に

コロナ禍の閉所から再出発へ

コロナ禍の閉所から再出発へ

今泉台のデイサービス施設

10月23日号

「注文を間違える?カフェ」併設

「注文を間違える?カフェ」併設

鎌倉グループホームえん12月開設へ

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク