鎌倉版 掲載号:2017年6月9日号 エリアトップへ

「納涼うちわ」販売スタート 日本画家大竹さん「山百合」描く

社会

掲載号:2017年6月9日号

  • LINE
  • hatena
うちわをPRするミス鎌倉の清田麗さん
うちわをPRするミス鎌倉の清田麗さん

 鎌倉市観光協会はこのほど、夏の定番アイテム「納涼うちわ」の販売を始めた。

 これまでに小泉淳作や平松礼二、横山隆一ら鎌倉ゆかりの画家、漫画家が絵柄を手がけ、土産品としても人気の「納涼うちわ」。41回目となる今回は市内極楽寺在住の日本画家、大竹正芳さんが山百合を描いた。

 うちわは竹製で、鎌倉型と言われるオリジナルの形が特徴。1本ずつすべて手作りされており、1万6千本が製作され名入れ販売分を除いた約7千本が、観光協会事務局などで販売されている。

 価格は1本350円(税込)。同協会では「夏の暑さをうちわで乗り切ってほしい」と話している。詳細は【電話】0467・23・3050、またはホームページで。

鎌倉版のローカルニュース最新6

古都の魅力、1枚に

写真展

古都の魅力、1枚に 文化

4月9日から芸術館で

3月27日号

2団体が市へ寄贈

2団体が市へ寄贈 社会

新型コロナ、災害対策の一助に

3月27日号

市民発「座ってできる体操」

市民発「座ってできる体操」 スポーツ

自粛中の運動不足解消に

3月27日号

集大成に挑む、孤高の表現者

集大成に挑む、孤高の表現者 文化

西鎌倉在住・城後了太さん

3月27日号

市議会2020年度予算案を可決

市議会2020年度予算案を可決 政治

一般会計は前年比4・8%増の642億円

3月27日号

四半世紀、朝の放送に幕

四半世紀、朝の放送に幕 社会

DJハギーさんが卒業

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク