鎌倉版 掲載号:2017年7月21日号 エリアトップへ

湘南鎌倉総合病院 苦しみ、悩み患者同士で共有 初の「がんサロン」開催

社会

掲載号:2017年7月21日号

  • LINE
  • hatena
話し合う参加者
話し合う参加者

 湘南鎌倉総合病院(市内岡本、篠崎伸明院長)で7月15日、「がんサロン」が開催された。

 がんサロンは患者本人やその家族が集まり交流することで、治療に関する情報を得たり不安や孤独感の軽減を目指す取り組み。同院では初めての開催となった。

 この日は患者本人と家族7人のほか医師、看護師らが参加。「10年前に乳がんの治療を経験した。再発や転移が心配だが、良い検査の方法はないか」や「抗がん剤治療の副作用で手足のしびれやむくみが残っているが、いつまで続くのか」といったがん経験者の疑問に医師が回答したほか、「治療が終わってもなかなか体力が回復しない。食欲を戻すためにどのような運動をしたらいいか」など、様々な話題を患者同士が話し合う場面もあった。参加した市内在住の女性は「色々な人の話を聞くことができ、一人じゃないと実感できた」と笑顔を見せた。

 同院オンコロジーセンター長の下山ライ医師は「今後も定期的に開催し、患者さん同士の横のつながりをつくりながら、来てよかったと思える場所にしていきたい」と話していた。

 今後は毎月第3土曜日に開催され、次回は8月19日(土)の予定。

 詳細は同院【電話】0467・46・17171へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

3カ月半の休止越え待望の定演

鎌倉交響楽団

3カ月半の休止越え待望の定演 文化

10月31日、芸術館大ホールで

10月23日号

目標はマスク寄付

目標はマスク寄付 社会

みらいふる鎌倉が講習会

10月23日号

新ピンクリボン号出発

健康チェックしませんか?

写真に感謝の供養祭

写真に感謝の供養祭 文化

11月14日、浄智寺で

10月23日号

早稲田氏が国政報告会

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク