鎌倉版 掲載号:2017年7月28日号 エリアトップへ

鎌倉学園ボクシング部 松木さんがインハイ出場 8月4日開幕「入賞目指す」

教育

掲載号:2017年7月28日号

  • LINE
  • hatena
大会を目前に控え、練習に熱が入る松木さんと顧問の鎌田教諭
大会を目前に控え、練習に熱が入る松木さんと顧問の鎌田教諭

 鎌倉学園高等学校ボクシング部の松木健太さん(3年)が8月4日(金)から福島県会津若松市で開催される全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に出場する。同部の選手が出場するのは5年ぶり。松木さんは「強敵が多いが、入賞を目指して自分の力を出し切りたい」と意気込んでいる。

 松木さんは6月に武相高校で行われたインターハイ県予選ライト級(56kg〜60kg)に出場した。決勝の相手は関東大会への出場経験もある「タフな選手」だったが、序盤から有効なパンチを決め続けた松木さんは、判定の結果3対0で完勝。自身初となる全国大会出場を決めた。同部としてもインターハイ出場は5年ぶりで、松木さんは「強い相手に勝つことができ、自信になった」と振り返る。

1年で急成長

 高校入学と同時にボクシングを始めた松木さん。それまで競技経験はもちろん、知識もほとんどなかったというが、顧問の鎌田学教諭から勧誘を受けて興味を持ったという。

 2年生の春の大会で初めて公式戦に出場したものの、この時は1回戦で惜敗。しかし続く6月のインターハイ県予選で初勝利を挙げると、ベスト8にまで進出した。

 サウスポーの松木さんのファイトスタイルは、ジャブで相手との距離を取りながら攻撃のチャンスをうかがうアウトボクシング。特に懐に入ってきた相手に合わせる左ストレートが武器だ。「この1年間で自分のスタイルに自信をつけた」と鎌田教諭も成長ぶりに目を見張る。

 競技で最もつらいのが減量という。普段は66kgほどの体重を、60kgにまで絞らなくてはならないため、試合を目前にした現在は、鳥のささみに野菜という「減量食」が続く。「母が減量のためのお弁当を作ってくれるなど、家族が協力してくれるのでありがたい。減量は大変だが、勝った時はそれまでの努力が認められたようでなにより嬉しい。ひとつでも多く勝って入賞を目指したい」と意気込んでいる。

 大会は8月4日(金)に開会式が行われ、5日(土)から10日(木)まで、あいづ総合体育館で開催される。

アウトボクシングが武器
アウトボクシングが武器

鎌倉版のトップニュース最新6

開催早めライトアップ

長谷寺

開催早めライトアップ 社会

期間延長で分散促す

10月30日号

優れた活用事例に選定

旧村上邸

優れた活用事例に選定 社会

国交省後援のモデル大賞で

10月30日号

旧近代美術館が国重文に

旧近代美術館が国重文に 文化

「モダニズム建築の出発点」

10月23日号

五頭龍の力で詐欺退散

鎌倉警察署・防犯協会

五頭龍の力で詐欺退散 社会

被害ゼロ願い、御朱印製作

10月23日号

5千円電子クーポン配布へ

5千円電子クーポン配布へ 経済

12月15日から利用可能

10月16日号

「困窮者世帯に食料を」

ふらっとカフェ鎌倉

「困窮者世帯に食料を」 社会

「パントリー」実施へ資金募る

10月16日号

あっとほーむデスク

  • 10月30日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク