鎌倉版 掲載号:2017年9月29日号 エリアトップへ

10月6日から「鎌倉芸術祭」 市内各地で16演目を予定

文化

掲載号:2017年9月29日号

  • LINE
  • hatena

 第12回鎌倉芸術祭が10月6日(金)から12月23日(土・祝)まで、市内各所を舞台に開催される。同実行委と(公財)鎌倉市芸術文化振興財団(森田晃輔理事長)の主催。

 9月25日には浄智寺でオープニングレセプションが開かれ、実行委員長の森田さんは「寺社や教会といった祈りの場で芸術祭が開催できるのは皆様の協力のおかげ。鎌倉らしい芸術的な空間を多くの人に楽しんでほしい」と挨拶した。

「鎌倉の芸術を後世へ」

 鎌倉芸術祭は鎌倉ケーブルテレビ開局15周年を記念して企画された第1回以来、毎年開催され、秋の風物詩として親しまれる。宗旨・宗派の壁を超えた宗教関係者や地元企業等の協力を得ることで、境内でのコンサートなど「鎌倉らしい」催しを提供し続けている。

 「もともと鎌倉は社寺を中心に文化が発展してきたまち。その伝統を将来につなげていく場として、多くの人に芸術祭に参加してもらえれば」と話す実行委事務局長の岡林馨さん。12回目の今年は16演目が予定されており、「能楽や音楽、落語、舞踊など、多岐にわたる『芸術』に、この機会にふれてみてください」と呼びかけている。

 イベントの詳細は【電話】0467・23・3755または【メール】info@kamakura-geijutsusai.com事務局へ。
 

挨拶する森田実行委員長
挨拶する森田実行委員長

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク