鎌倉版 掲載号:2017年11月17日号 エリアトップへ

北鎌倉女子出身市原愛さん N響「第九」ソリストに 卒業生として初の快挙

文化

掲載号:2017年11月17日号

  • LINE
  • hatena
ソプラノ歌手として活躍する市原さん
ソプラノ歌手として活躍する市原さん

 北鎌倉女子学園卒業生で、現在はソプラノ歌手として活躍する市原愛さんが、年末恒例となっているNHK交響楽団の「第九」演奏会に出演することが決まった。同学園出身者がソリストに抜擢されるのは初めて。市原さんは「憧れの舞台にたどり着き、夢のような気持ち」と語る。

 「年末の風物詩」となっているベートーヴェンの第九演奏会だが、もともとはNHK交響楽団の前身・日本交響楽団が1947年12月に行ったコンサートが絶賛されたことを受け、定着したものと言われている。

 今年はドイツ人指揮者・クリストフ・エッシェンバッハさんがタクトを振るい、市原さんはメゾ・ソプラノの加納悦子さん、テノールの福井敬さん、バリトンの甲斐栄次郎さんとともに歌声を披露する。

 市原さんはピアニストを目指し北鎌倉女子学園音楽科に入学したが、教諭に才能を見いだされて声楽に転向。卒業後は東京芸術大学を経てミュンヘン国立音楽大学大学院を修了し、国内外で歌手として活躍している。「日本を代表するオーケストラと共演させて頂くことになり嬉しい。鎌倉の皆様にも応援して頂けたら」と話している。

 演奏会は12月22日(金)にNHKホールで。午後7時開演で、チケットはN響ガイド(【電話】03・5793・8161)などで取扱い中。

鎌倉学園 創立100周年

カマガク著名OBが毎日新聞の人気連載「母校をたずねる」に2月3日から登場!

https://with.mainichi.co.jp/public/application/add/2485

<PR>

鎌倉版のトップニュース最新6

電動カートの共用開始

西鎌倉地区

電動カートの共用開始 社会

地域の足確保へ試験運行

1月29日号

ワクチン接種へ準備本格化

鎌倉市

ワクチン接種へ準備本格化 社会

3月下旬から高齢者を先行実施

1月29日号

陽性者累計505人に

鎌倉市内新型コロナ

陽性者累計505人に 社会

1週間で78人増

1月22日号

食品の配布会、初開催

ふらっとカフェ

食品の配布会、初開催 社会

「パントリー」実現へ第一歩

1月22日号

1週間で陽性者89人増

鎌倉市内新型コロナ

1週間で陽性者89人増 社会

累計で427人に

1月15日号

「緊急事態」受け対応決定

「緊急事態」受け対応決定 社会

市施設は時間短縮など

1月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月29日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク