鎌倉版 掲載号:2018年1月5日号
  • googleplus
  • LINE

1462人が新たな門出 1月8日に成人のつどい

教育

式典前最後の会合に集まった実行委のメンバーたち
式典前最後の会合に集まった実行委のメンバーたち
 今年の新成人1462人の門出を祝う「成人のつどい」が1月8日(月・祝)、鎌倉芸術館で開催される。準備を進めてきた実行委員会のメンバーたちは「みんなの記憶に残る式にしたい」と意気込んでいる。

 今年、新成人になるのは、1997年4月2日から98年4月1日までに生まれた1462人(男性736人、女性726人、昨年12月25日時点)。前年の1452人より10人の増加となった。

 1月8日に開催される「成人のつどい」に向けて企画の準備を進めてきたのは、市内の中学校から推薦された18人のメンバーからなる実行委員会。

 メンバーたちは話し合いの結果、今回のテーマを「結」にした。これまで多くの人と育んできた絆を改めて振り返り、これからも人との結びつきを大切にしていこうというメッセージを込めたという。

 昨年5月から中学校時代の教諭からメッセージを集めてビデオレターを作成したほか、オリジナルロゴのデザイン、パンフレット作りなどに取り組んできた。

 メンバーたちは「参加するみんなの記憶に残る式にしたい」と話していた。

鎌倉版のトップニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク